格安SIMでもiPhoneは使えるのか

格安SIMでもiPhoneは使えるのか

格安SIMに乗り換えたいけど、今まで使っていたiPhoneを使いたいという人も多いはず。ここでは格安SIMに今まで使っていたiPhoneで乗り換えられるのかどうかについてまとめています。

格安simをsimフリーiPhoneで使用する場合

格安simをsimフリーiPhoneで使用する場合

最近のスマートフォンブームでiPhoneやアンドロイド端末の売れ行きが非常に好調です。

これにあやかって業界では格安スマホという新たな分野が発売されています。

スマートフォン初心者やライトユーザーに向けた商品です。

他にも大手家電量販店や、イオン等の大手スーパーでも取り扱いを始めたのが格安simと呼ばれるsimカードの販売です。

これは先程の販売店で販売しているsimカードをsimフリーのiPhoneに挿入する事で大手キャリアで提供する料金プランよりも安く使う事が可能となる方法です。

従来までは、格安simの代表的な回線はドコモだったのでドコモ製のiPhoneならば比較的容易に使えてきました。

今後は他キャリア回線を利用する格安simも市場で登場する可能性が大いにあります。

それに伴い、格安sim利用者の大幅な増加が見込まれます。

しかし、この分野はまだサービスが開始されたばかりの分野でもあります。

まだ不具合等の報告も多く、料金面だけでの安易な選択をするよりも多くの会社の様々なサービスをじっくり検討して、自分自信のニーズに最適なプランを選択される事をおすすめ致します。

サービスの普及期に入れば、おのずと品質も向上してくるのでそれからでも遅くはないです。

iPhoneのsimを入れ替え格安スマホにする方法

iPhoneのsimを入れ替え格安スマホにする方法

最近のスマートフォンブームの影響で市場では格安スマホと言われる分野が流行しています。

この商品は大手通信キャリアと契約する場合と較べて比較的安い料金でスマートフォンライフを楽しむ事ができるという点です。

simフリーのiPhoneにsimを入れ替える事で簡単に格安スマホとする事ができます。

格安スマホは大手キャリアが提供するプランに比べ、データ容量等の面で大きな制限がありますが、本来、それ程スマートフォンを使わない方や、自宅にwifi環境を用意されている方にはそれ程問題なく使う事ができます。

毎月の固定費として係る部分を安くしておいてその後、必要な場合は適宜、追加するという考え方は非常に合意的です。

現在はまだサービスが始まって間もないですが、今後このような業者が増えてくれば、料金やサービス面でも競争が激化する事が予想されます。

今後、大いに注目する分野ですが現在はまだサービスに関する情報も少ないのが現状です。

現在乗り換えを検討されている方は自分の周りに利用者がいればその方の参考意見を聞いたり、お店の方やインターネットでの口コミ等を総合的に判断して購入される事をおすすめします。

安易に決断するよりは確実です。

ソフトバンクのiPhoneをmvnoで使う

ソフトバンクのiPhoneをmvnoで使う

最近の通信業界のトレンドは格安simと呼ばれる分野です。

大手家電量販店等で販売しているカードを手持ちのiPhoneに挿入すれば簡単に使えます。

iPhoneは日本ではソフトバンクモバイル社が他社に先駆けて導入しました。

現在ではauやドコモも販売しています。ソフトバンクのiPhoneをmvnoと呼ばれる業者が提供するSIMカードで使う事も当然可能です。

mvnoとは仮想移動体通信事業者と呼ばれ、格安SIMを提供する会社は他のキャリアの回線を間借りする形でこのサービスを提供しています。

一番多いパターンがドコモの回線を利用する場合です。ソフトバンクに関してはまだmvnoの対応が進んでいません。

なぜならば相互接続の料金として払わなければならない料金が他社に比較して高いというのが理由です。

しかし、ソフトバンクのiPhoneに対応しているsimカードも当然有りますので、それを利用する事も可能です。

この分野はサービスが開始されてからまだ間もないですが、もの凄い勢いでサービスが広がっています。

今後も成長していく分野なので、これから乗り換えなどを検討されている方は、是非、mvnoもその選択肢に入れてください。

NifMoとiPhoneについて

NifMoとiPhoneについて

NifMoはNTTドコモの高品質な通信や音声サービスを提供している格安スマートフォンの会社ですが、iPhoneなどとは違ったsimカードを使用しているので同時に使用することはできませんが、さまざまな機種が用意されているので、選択肢はかなり多くなっています。

またNifMoは定期的にキャンペーン等が行われていて、抽選で1名だけ料金が1年間無料になります。

またデータおかわりプランがあるので、データ通信容量が増えても同じ料金で利用することができます。

これらは基本的に期間限定のサービスなので、申し込むときにサービスなどについて詳しい説明を聞いておくとコストを下げることができます。

料金プランとしては月額費用が2700円の高品質音声通話などが付いているものやsimロックフリー端末を利用して、端末の料金を無料にすることで格安にしているプランなどがあります。

インターネットを手軽に楽しむ場合には容量などはあまり必要がないので中古のスマートフォンにSIMカードを入れるだけで十分に使用することができます。

スマートフォンで高品質の動画などを楽しみたい場合には高い料金を支払ってセットプランにする必要がありますが、一般のユーザーは格安プランでも満足することができます。

u-mobileのsimカードはiPhoneにも対応する

u-mobileのsimカードはiPhoneにも対応する

今まで使っているスマホは使いやすいので、そのまま使いたいけれど、今の月額料金は高いので安い月額料金の所に乗り換えたいと考える人もいます。

そういう人におすすめなのが格安simを使うことです。今使っているスマホにsimカードを入れ替えるだけなので、簡単に安い月額料金に乗り換えられます。

ただ気をつけなければいけないのが、端末にSIMカードが対応しているか確認する必要があります。

中には、SIMロックが解除されていない端末もあるので気をつけてください。

SIMロックを解除してしまうと、キャリアのサービスなども受けられなくなるので注意が必要です。

u-mobileでも、いろんなタイプのSIMカードを用意しているので、自分のニーズやライフスタイルにあわせて選ぶことができます。

u-mobileでは、最新のiPhoneやドコモの最新機種にも対応しているので、安心して利用できます。

u-mobileでは、SIMの動作確認端末も100種類以上と豊富にあるので、いろんな種類のスマホが楽しめます。

u-mobileは、使い切りタイプのプリペイドSIMもあるので、ある期間だけスマホを使いたい人や、旅行などにスマホを使いたい人には便利です。

DMM mobileのSIMでiPhoneを使う

DMM mobileのSIMでiPhoneを使う

ドコモやau、ソフトバンクなど、大手の携帯会社などでiPhoneを使用している方は少し考えを変えたほうがいいかもしれません。

最近できたDMM mobileというのをご存知でしょうか、通話simプランが1GB1260円から、データsimプランが1GB660円から使えるのでとてもお得です。

皆さん基本的に使っているでしょうパケホーダイやダブル定額などのパケット通信料定額サービスの料金が3〜5GBで4000円〜5000円と割と高額なのに対し、DMM mobileは3GBで850円 5GBでも1270円と格安なんです。

比較すると、毎月2000円がら3000円は得することになります。iPhoneを使っている人は、分割の料金と基本料金で大体1万円前後毎月払っているようですが、DMM mobileのSIMカード組むと、SIMフリーモデルのiPhone6 16GBモデル(86800円)を24回払いで払うと、本体代金3617円+データSIM1GB660円+通話SIM1260円、合計で5537円になりますね。

ざっと計算しても大手通信会社の半分の値段で毎月使えてしまうんです。

通信エリアの心配もあるでしょうが、ドコモのエリアを使っているので安心ですね。

これからどんどん安いプランも出てくると思うので、思い切って変えてみるのもありですね。

格安のuq mobileでiPhoneを使う

格安のuq mobileでiPhoneを使う

現在多くの方は、スマートフォンやiPhoneの料金体系に不満を抱えているようですが、格安でモバイル通信が利用できるサービスが非常に増えて来ています。

しかし、格安だと通信状態が良くないのでは?と不安になる方も多いようですが、uq mobileではそのような不安は全くないと言っても、過言ではないでしょう。

その理由として、大手通信業者のauの回線を使用している事が挙げられます。

auから回線を借りる事により、uq mobileは運営しており、余計なサービスをつけない事で、非常に安く利用できるのです。

uq mobileを利用して、iPhoneを利用したい方もいると思いますが、その場合はsimフリーのiPhoneを使用する事で、利用できるようになります。

注意したいのは、日本の三大携帯電話業社で販売されているiPhoneをそのまま使用する事はできません、simフリーの物を良いする必要があり、Apple Storeで販売されているので、購入して使用すると良いでしょう。

このように格安で利用でき、信頼できる通信回線を利用できるのは、非常にメリットがあるのではないでしょうか。

モバイル通信は、もはや必要不可欠ですが、uq mobileを利用する事で、もっと安く便利に使う事ができるでしょう。

ocnモバイルoneで憧れのiPhoneを持つ

ocnモバイルoneで憧れのiPhoneを持つ

iPhoneは高いからとあきらめていた方も、ocnモバイルoneなら低価格で利用できます。

ocnモバイルoneは、simフリー機種、または中古のドコモの機種を入手すれば、月額900円からコース設定がありますので、低価格での利用が可能となります。

いままで家族の中で自分だけガラケーだったお母さんも、iPhoneデビューが出来るようになるわけです。

まず、簡単に利用までの流れを説明します。中古ショップ、リサイクルショップでドコモの端末を探します。

出来るだけ価格を抑えたい場合でもiPhone5以上をおすすめいたします。もちろんSIMフリーの新品でもOKです。

あとは、ocnモバイルoneを契約します。simカードを購入する必要があるので、直接電話窓口へ相談したほうが間違いがないでしょう。

カードのサイズもいろいろあるので、nano-SIMのサイズを選びます。

もし、4S以下を購入した場合は、micro-SIMを選びます。

サイズ違いのカードが届くと、返却などの手続きだけで、面倒になってしまうので、iPhone購入時には、しっかり端末のバージョンの確認をしておいた方がよいでしょう。

カードが届いたら、挿して繋ぐための設定をするだけです。

設定は比較的簡単なので、設定に不安だった方も驚くくらいあっさり繋がります。そのため、口コミでどんどん利用者が増えているのが現状のようです。

hi-hoのsimでiPhoneは利用できる?

hi-hoのsimでiPhoneは利用できる?

携帯料金を安くするためにmvnoのhi-hoを契約した場合、iPhoneは使えるのかという疑問を感じる方もおられると思います。

結論から言うとiPhoneをhihoの回線で利用することは可能です。

しかし、契約にあたって注意しなければならない点もいくつかあります。

まず、第一にhi-hoを利用する際にはキャリアによってはsimフリー版を用意する必要性があるという点です。

大手キャリアのiPhoneをお持ちの方はそのまま利用したいと思われるでしょうが、残念なことにその端末には特定の回線以外で利用できないようにロックがかかっているため、そのまま利用することは出来ません。

ただしhi-hoが使用している回線はNTTドコモの回線なので、ドコモでご利用中の方は継続して利用し続けることが出来ます。

これが第一の注意点です。そして、第二に利用可能な端末でも表示の不具合や一部の機能に制限がかかる場合があるという点です。

例えば一部の古い端末では、アンテナピクトという電波強度を表す部分が表示されず、圏外表示となります。

また、データ通信専用のsimを利用する場合、通信の確立に時間がかかることもあります。

これが第二の注意点です。そして最後の注意点は利用開始時にAPN(access point name)という設定を行う必要があるという点です。

プロファイルと呼ばれるものをインストールするだけなのですが、忘れると通信を行うことが出来ません。

これが最後の注意点です。これらのことに気をつければiPhoneをhi-hoで安く利用することは可能です。

mineoでiPhoneをお得に利用する方法

mineoでiPhoneをお得に利用する方法

mineo(マイネオ)は、データ通信、音声通信、携帯端末の中から自由に選択できる携帯電話サービスです。現在多くの人が持っているiPhoneにもmineoのsimカードが利用可能です。

今よりも月々の携帯料金が格段に安くなるかもしれません。

主に3つの魅力があります。ひとつは「データ容量」が選べることです。

多くの人が今やスマートフォンを持っていますが、その利用目的、利用頻度は多種多様です。

つまり、仮に利用者全員が同じ内容の契約をしていれば、相対的に損をする人、得をする人が生じます。

そこでmineoでは、利用者の利用目的、利用頻度に合わせて自身にとって最もお得なデータ容量を選択できるサービスがあります。

もしデータ容量が余ってしまったときには余ったデータ容量翌日に繰り越すことができ、使いすぎたとしてもチャージすることもできます。

さらに家族でパケットシェアもできるので、データ容量に関して「もったいない」が少なくなるだけではなく、データ容量が必要となった家族に貢献することもできるのです。

次の魅力としては、「音声通話」が選べることです。

現在利用している携帯電話の番号をそのまま利用するMNP切り替えをネットで簡単にすることもできます。

また、携帯電話番号を持たなくてもSMSを使えば月額無料で使えます。

3つめの魅力としては、「端末」が選べることです。先ほども触れたとおり、現在多くの人が利用しているのがiPhoneです。

なんとmineoのsimカードでiPhoneを利用することができます。「月々の携帯料金を安く抑え、iPhoneを利用したい」と考えている人にはmineoがオススメです。

格安simサーチ