格安スマホはMNPでそのままの番号が使える

格安スマホはMNPでそのままの番号が使える

今まで使っていた携帯キャリアから格安SIMに乗り換える場合は、MNPを使用して今までの電話番号を引き継いだまま乗り換えることが出来ます。今回はMNPの方法とメリットについてまとめています。

格安スマホはMNPで乗り換えが可能

格安スマホはMNPで乗り換えが可能

格安スマホは毎月の料金を安くすることが可能ですが、それだけではなくMNPによって乗り換えも可能となります。

これまで使っていた電話番号のまま格安スマホに乗り換えることができますが、メールアドレスについては提供されていないため、フリーメールや契約する事業者がインターネットプロバイダの場合には、プロバイダから提供されるメールアドレスを使用することになります。

大手キャリアのようにメールアドレスが提供されるわけではないため、人によっては不都合が出てくる場合もあります。

格安スマホは端末ごと乗り換えることもできますし、simのみの契約にすることも可能です。

simのみの契約にする場合には対応する端末がなければ通信できませんので、注意が必要な部分となります。

格安スマホではほとんどがロックフリーの端末となりますので、回線の周波数が対応していればどこのMVNOでも使用することが可能です。

しかし現実にはそれぞれに回線の周波数が違うため、ロックフリーの機種でも理容は限定されてしまいます。

メリットもある格安スマホですが、回線の周波数の対応状況が関係してくるため現時点ではロックフリーのメリットはほとんど無いのが現状です。

格安スマホにMNP転入するメリット

格安スマホにMNP転入するメリット

現在、格安スマホがにわかにブームとなっています。

大手キャリアのスマートフォンの通信費や維持費と比べると非常に安く、2年契約がないものなどもあり、使い勝手がいいことから使用者が徐々に増えています。

格安スマホにMNP転入するメリットは、価格が安いことです。

基本料が安く、パケット通信の定額コースもかなり低価格になっています。

また、定額コースも容量がさまざまに選べるものがあるため、自分に合った一番安いコースを選ぶこともできます。

そのため、月額の使用料をかなり抑えることができます。

また、simフリーのものならsimを差し替えることによって海外でもそのまま使用することができます。

海外への旅行や出張が多い人にはとても便利です。

MNP転入の場合、多少の費用は掛かりますが、電話番号をそのまま使い続けることができます。

そのため、大手キャリアからどんどん人が流れてもいます。

ただし、大手キャリアと比べるとわずかに通信速度が落ちます。

また、カスタマーサポートも大手と比べると劣ってしまいます。

とにかく低価格で、海外で容易に使用できるスマートフォンをさがしている人にとっては非常にメリットの大きいものとなっています。

uq mobileのsimカードでMNP通信

uq mobileのsimカードでMNP通信

uq mobileのsimカードでMNP通信を行う事では、毎月かなりの金額のスマートフォンの通信費を支払っている家庭であれば、その価格を4分の1まで抑える事が出来る上手な通信の運用が行えて、uq mobileのsimカードでMNPをする事で、今までの電話番号もそのままの状況で、インターネットも制限のあるプランなどで利用する事が出来る様です。

こう言った形でインターネットなどの通信費を削減していく事となれば、しっかりとMNPを行う事で電話番号を変える事無く通信費を抑えて行く事が実現可能であり、その事をしっかりと考えてuq mobileで契約を行う事では、色々な条件で通信加入する事により、通信費を割安に抑えていく事が実現可能となります。

まずは色々な通信業者との比較の上で、安いコストで加入出来るインターネットをしっかりと考えながら、それぞれのプランに加入することが出来れば、とても素晴らしい形でスマートフォンなどのモバイルの運用を行っていく事となり、そこで状況を踏まえて考えても、やはり格安で運用出来る事など、より良い条件でMNPを行える事がuq mobileの料金プランでは実現可能な状況となっていく様です。

ocnモバイルoneではMNPの利用が可能です

ocnモバイルoneではMNPの利用が可能です

simフリースマートフォンの知名度が上がっている中、ocnモバイルoneでsimフリースマートフォンを利用したいけれど、今までの電話番号が使えなくなってしまうと思っている方が多いようです。

ocnモバイルoneでは、電話会社の乗り換え方法と一緒で、携帯電話番号ポータビリティ(MNP)が利用できます。

MNPとは、携帯電話会社の変更手続きの際に、電話番号はそのままで、新しい携帯電話会社のサービスをご利用できる制度です。

現在ご契約の携帯電話会社にMNP転出手数料(3,000円(3,240円))を支払うことで、手続き可能となります。

この手続きに関しては、ネット上ではなく電話対応をしてもらった方が間違いないかと思います。

公式サイトから電話予約を申し込むと、オペレータから電話がかかってくるので、MNPを使って利用したい旨を説明すればOKです。

また、どのスマートフォンで利用するか決まっていなければ、スマートフォンとのセットコースもあります。

中古のスマートフォンで利用する場合は、レンタルショップや大手リサイクルショップ等の中古スマートフォンの取り扱いを行っているところへ行ってみましょう。

インターネットの公式サイトに動作確認済みデータ端末一覧が出ているので、一覧にある商品を購入すればよいわけです。

NifMoのMNP手続きは簡単!

NifMoのMNP手続きは簡単!

携帯電話会社を他社から乗り換える場合は、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)を利用することでこれまでの電話番号をそのまま利用することが可能です。

しかもsimフリーのスマートフォンをすでに持っていれば、使いなれたスマートフォンを変更する必要もありません。

さっそく手続き方法を説明しましょう。

手順は、ステップ1. MNP予約番号を受け取る、ステップ2. NifMoにてお申し込みの手続きの2ステップだけで完了です。

まずはステップ1です。

現在契約している携帯電話会社でMNPの予約お申し込み手続きを行い、予約番号を受け取ります。

携帯電話各社の窓口がわからない場合は、NifMoの説明ページに詳しく載っているのでそちらで確認しましょう。

なお、予約番号の有効期間は取得当日を含め15日間です。

次にステップ2です。NifMoの申し込みフォームから予約番号入力項目に取得した番号を入力します。

このとき、予約番号の有効期間が12日以上必要となるので注意してください。

手続きはたったこれだけです。

どうでしたか?このように携帯電話会社を他社から乗り換えることはとても簡単です。

これなら携帯電話会社の乗り換えもすぐにできそうですね。あなたもさっそく、NifMoでおトクなスマートフォンライフを楽しみましょう。

MNPで楽天モバイルと契約する。

MNPで楽天モバイルと契約する。

現在、たくさんの格安simを販売する会社が増えています。

一昔前は、3大キャリアの携帯電話しか目にする事はありませんでしたし、携帯電話はキャリアの製品を買うのが当たり前でした。

しかし、今では家電量販店やディスカウントショップ、インターネットオークションやネットショップなどで、海外製の携帯電話が買えるようになりました。

格安simの魅力は、MNPを利用出来るのは言うまでもなく、月々の基本料金が安い事です。どの会社も、基本料金や提供サービス内容はだいたい同じです。

ですので、どこを選んでも一緒であると考えてしまいがちですが、楽天モバイルは明らかに他の会社とは違う魅力が、2つあります。1つ目は、通話料金です。

他の多くの会社の半分の料金なのです。

また、契約はすべてインターネットで簡単に行う事が出来ます。本人確認の書類もその写真をメールで、添付すれば大丈夫です。

もちろん、MNPでの契約も出来ます。

楽天モバイルの2つ目の魅力は、毎月の通信通話料金を楽天カードで支払うならば、楽天スーパーポイントがたまり、そのポイントを利用して楽天市場で買い物が出来るという点です。

こんなに素晴らしい魅力があるのは、楽天モバイルだけです。

MNPで電話番号そのままでお得なhi-ho

MNPで電話番号そのままでお得なhi-ho

hi-hoという携帯電話サービス携帯電話サービスでは、ユーザーのニーズに合わせたsimカードの数、契約内容を自由に選ぶことができます。

利用者毎に必要なデータ通信量が異なるので、最も経済的なプランを選ぶことができます。

またMNPという、他社と契約をしていても携帯電話の番号を変えることなくhi-hoに乗り換えることができます。

契約している他者に問い合わせをすることでMNP予約番号が発行され、hi-hoとの契約の際にその予約番号を利用することで電話番号を変えることなく使用できます。

hi-hoと契約したsimカードをスマートフォン端末に差し込むことでMNPが利用できます。

また、端末とSIMカードがセットになったお得なプランもあり、好きな端末を選べるだけでなく、格安で高性能のスマートフォンを持つこともできます。

複数のSIMカードを同時にレンタルすることができるプランもあります。ビジネスや個人で複数の端末の所有を必要としているユーザーには大変お得なプランとなっています。

さらにそれぞれのSIMにたいして高速データ通信料が付与るハンドルチャージというサービスがあります。料金はそのままでデータ通信量が大幅に増えます。

mineoならMNPで電話番号がそのまま

mineoならMNPで電話番号がそのまま

auのネットワークを使用し、格安でスマートフォンを利用することができるのがmineoという会社で、その安さからメディアでも多く取り上げられられていて、注目されている会社となっています。

mineoの魅力には、やはりその安さが売りとなっていて、一番安いプランで850円から高速データ通信を楽しむことができ、2GBで980円、4GBで1580円というとても安い金額なので、料金を気にせずに高速通信を楽しむことができ、高速通信だけでなく音声通話を利用することもでき、音声通話込みなら1GBなら1460円から利用することができ、MNPにも対応しているので今使っている電話番号を移行しそのまま利用することもできます。

mineoで格安スマホを使うためには、以前利用していた4LTEの端末を使用し、simを単体で契約する方法が一番費用を安くおさえることができるので、機種変更をして使用しなくなったスマートフォンを利用する方や、中古で販売されているスマートフォンを購入し、sim単体で契約する方などが多い傾向にあるようですが、auの端末を所持していなくてデータ通信と端末をセットで契約することもでき、その場合でも月々の料金を安くおさえることができます。