u-mobileは通信量の制限のないおすすめの格安SIMサービス

u-mobileは通信量の制限のないおすすめの格安SIMサービス

u-mobileは動画サービスとして人気のあるU-NEXT株式会社の運営する格安SIMサービスです。非常に人気も高いサービスではありますが、今回はそのu-mobileの特徴や通信量についてまとめています。

通信速度を重視したい方におすすめのu-mobile

通信速度を重視したい方におすすめのu-mobile

u-mobileは、格安simのサービスを提供している事業者です。回線にはNTTドコモのものを使用しており、ドコモと同様の速さと安定性を実現しています。

料金は安く設定されているのでスマホであっても毎月の支払いを少なくできる他、データ通信のみのプランも用意されているので外出先でパソコンと接続させる際にも便利です。

u-mobileの通信速度はLTEを活用しているので非常に早く、安定しています。

都市部のように基地局が整備されている地域では、スマホの能力をフルに発揮することができます。

最大で出せる速度は、受信時であれば150Mbpsに達します。これはサイト閲覧はもちろん、ゲームアプリのようにサイズの大きなファイルをダウンロードする際にも快適な環境を実現しています。

送信時でも50Mbpsを実現しているので、多くの利用者にとって問題なく使えるサービスと言えます。

プランによって毎月の通信容量が決められているので、使いすぎた場合には通信速度が制限されます。

プランは現在1GBと5GBのものが用意されており、普段使う機会が少ない方は1GBを、ダウンロードが多いという方は5GBを選ぶと快適でしょう。

使い放題プランもあるので、速度が遅くなるのは嫌という方はこちらがおすすめです。

u-mobileの安定sim回線

u-mobileの安定sim回線

u-mobileは安定したデータ通信を、携帯電話の大手キャリア会社などより大幅に価格を抑えて提供している会社です。

u-mobileの提供しているサービスの内容としては、携帯電話の大手キャリア会社の提供している通信サービスの、通信可能エリアと同じ通信エリアをカバーして、電波の範囲外になる事も少ない安定したデータ通信のサービスや、携帯電話の大手キャリア会社の提供しているサービスで使用していた電話番号を、そのまま引き継げる音声通信サービスなどがあります。

これらのサービスにはsimカードという個別識別情報などが記録されたicカードを利用していて、simロックの解除されたスマートフォンにそのカードを差し込んで使うので、さまざまなスマートフォンで利用することが可能で、また通信速度も高速通信を実現しながら、従来の通信費を大きく下げることが出来るので、価格面でとても大きなメリットがあります。

u-mobileはスマートフォンを持っていない方のためにスマートフォンをセットにしたプランや、定額制でLTEを使い放題のプランなどさまざまなプランを提供していて、データ通信の品質とコストパフォーマンスの良さを両立したサービスを行っている会社です。

u-mobileが使える機種を探す

u-mobileが使える機種を探す

格安simは、消費者の間で広く浸透しており、サービスを展開している国内のMVNOの数が大幅に増加しています。

u-mobileは、格安simとして活用されているサービスの一つです。

u-mobileに対応している機種は、現在大手キャリアで販売されている物やSIMフリーの物などであり、多くの機種に対応していますので、安心して利用可能です。

スマートフォンは、大手キャリアのショップ以外にも中古ショップで白ロムを購入出来たり、大手家電量販店やPCショップなどでSIMフリー端末が購入出来たりしますので、ユーザーの好みのスマートフォンを使えます。

機能面では、どの機種も似たような物になっていますので、ユーザーが使いやすいと思う物を購入した方が納得出来る買い物が出来ます。

u-mobileでは、容量別プランや音声通話プランや無制限プランといったプランが用意されています。

利用者は、自分の用途に合ったプランを選んで使えますので、どのような用途でモバイル回線を使うのかを考えておくのが良いです。

データ通信だけでなく、音声通話を使う機会があって、月額利用料金を安くしたい場合には、u-mobileのサービスを利用するのが適しています。

u-mobileで通信量無制限のプラン

u-mobileで通信量無制限のプラン

格安simが一般化されて数年が経過しますが、最近ではLTEの電波を利用した通信量無制限のプランも登場しました。

それもu-mobileでは3000円以下です。

LTEと言っても大手キャリアと比べると通信速度の実測はかなわないものの、そもそも高速通信を必要としないユーザーにとって高速通信は必要不可欠とは言えません。

以前の3G通信であれば大手キャリアで契約をし、一定金額を支払えばテザリングも無制限で行うことが可能でしたが、現在の大手キャリアの契約はどれをとっても通信量の制限があります。

テザリングは確かに便利な機能ではありますが、その使用に制限があるのではあまり意味があるとは言えません。

u-mobileの通信量無制限プランを契約すれば無制限でテザリングを利用することが可能です。

しかし、一部格安simではテザリング機能が利用できない場合がありますので、事前に調べておく必要があります。

とはいえ、現在では中古端末を販売している業者も少なくありませんし、AndroidOSは世界共通ですので、言語設定のみ変更可能であれば、海外仕様の端末も利用できます。

高速通信を売りにしている大手企業と通信量を売りにしている格安スマホ販売業者の競争は今後激化していくことは避けられません。

u-mobileの速度の測定について

u-mobileの速度の測定について

格安スマートフォンの特徴はデータ通信の容量を制限することによって、月額料金を安くすることですが、契約した容量を超えてしまった場合はu-mobileのサイトなどでもう一度料金をチャージしなければなりません。

もし料金を払わないままで使い続けていると本来ならばLTEの回線が使用できているのに、測定すると3G回線程度のスピードしか出ていないことになります。

u-mobileなどではヘビーユーザー向けのサービスとして定額プランが用意されているのですが、月額3000円に本体料金が加算されるので、simのレンタル料金なども考慮して契約する必要があります。

u-mobileはWi-Fiモバイルルーターなども提供しているのですが、Wi-Fiに関しては月額3000円で使いたい放題なのですが、地域によってはアクセスポイントが整備されていない場合があるので、注意が必要ですが首都圏の場合はほぼすべての地域をカバーしているので高品質のWi-Fiを利用することができます。

容量を超えてしまった場合に無料のWi-Fiのアクセスポイントを利用する方法もあるのですが、日本では無料のアクセスポイントがあまり整備されていないのが現状です。

格安スマートフォンのu-mobile

格安スマートフォンのu-mobile

格安スマートフォンとは大手キャリアなどの通信インフラなどを用いてライトユーザー向けの契約プランなどを提供する事業者のことで、u-mobileもそのひとつです。

格安スマートフォンはデータのダウンロード容量などに制限があるので価格が安いのですが、ヘビーユーザーにとっては自由に動画などを楽しむことができないので、使い勝手が悪くなってしまうのですが、Wi-Fiなどを上手に利用すると格安プランでも十分に動画などを楽しむことができます。

u-mobileではsimだけの提供もしていて、使いたいスマートフォンの機種に合わせてサイズを選ぶことができるようになっています。

価格は月額700円程度ですが、契約プランによっては2000円程度になることもあります。

simは電話番号などの情報が記憶されている媒体なので、新しい機種などに変更した場合に電話番号などが変わってしまうことがあるのですが、同じ番号を使いたい場合には手数料の3000円と支払うことで利用が可能になります。

また音声通話をしない場合には非常に安い価格で利用することができるので用途に応じて利用プランを選択することができます。

データ容量を超えてしまった場合には通信の品質が低下するので注意が必要です。

u-mobileのスマホについての口コミ

u-mobileのスマホについての口コミ

スマホは数年前まで大手キャリアが中心となって販売していたのですが、最近では通信インフラをレンタルすることによって安い価格で提供することができるようになり、u-mobileなどの事業者が参入することになりました。

口コミではライトユーザーの使い勝手の良さについての評判が良く、それぞれのユーザーの用途に応じてプランを選択することができるので多くのユーザーからの支持を獲得しています。

u-mobileだけではなく大手スーパーマーケットや家電量販店なども参入していて、他にもパソコンのメーカーなどが参入を決めています。

これらの販売しているスマートフォンを購入しなくてもsimを手に入れることで電話番号を使って音声通話をすることができるので、SMS機能も同時に使えるようになります。

スマホは無くてはならない通信用デバイスとして認知されているのですが、通信にかかる費用が高額になることから現在でも携帯電話で契約をしているユーザーもかなりの割合に達しています。

これらのユーザーを取り込むために格安スマホなどを提供してライトユーザーと呼ばれているメールやSNSなどを中心に利用しているユーザーを取り込む企業努力をしています。

u-mobileと大手キャリアの違い

u-mobileと大手キャリアの違い

u-mobileと大手キャリアの明確な違いは契約プランの料金体系で、大手キャリアは家族割りなどのキャンペーンをすることで多くの人を同時に契約させているのですが、基本的には定額の使いたい放題のプランを中心にしているのですが、この料金にさらに新しい本体機種の料金を上乗せして、最低契約期間を2年から3年にすることでユーザーの乗り換えを防いでいます。

u-mobileなどの格安スマートフォンは個人の使い方によって細かい契約プランが用意されているので、通信費用のムダが省けることになります。

またsimだけの契約もできるので安いスマートフォンを手に入れることができれば、月額料金も大手キャリアに比べてかなり安くなります。

現在では通信費用の家計費に占める割合が高くなりつつあるのでユーザーが格安スマートフォンに移行している段階にあります。

その証拠にu-mobileなどの契約者数は急速に増えていて、半年で30%以上の伸びを見せています。

またWi-Fiなどと組み合わせて使うことで通信回線の制限を補うことができるので、無料のアクセスポイントが増加することでますます便利に格安スマートフォンを使用することができることになります。

u-mobileの田舎での申し込み方法

u-mobileの田舎での申し込み方法

u-mobileは格安スマートフォンなどをライトユーザー向けに提供している事業者ですが、インターネットでも契約の手続きをすることができるので、田舎に住んでいる人でも購入することができるのですが、使用したいスマートフォンとsimのサイズが適合しないと使うことができないので注意が必要です。

また格安スマートフォンは家電量販店や大型スーパーマーケットなどでも申し込むことができるので、用途に合った契約プランがある場合には対面販売で手続きをした方が説明なども受けることができるので、ライトユーザーにとっては契約プランなどが分かりやすくなります。

u-mobileのような格安スマートフォンを提供している事業者は数年前から認知度が急激に上がったので、未だに知らないユーザーも多いので、mvnoなどについての説明などをしっかりと受けないとsimの重要性などを理解しないままスマートフォンを手にすることになります。

データ容量や回線速度などのシステムに関する知識もある程度は必要なので、わからないことは検索サイトで調べながら契約プランを選ぶ必要があります。

また中古スマートフォンを使用する場合にはSIMだけを購入すれば良いので購入したスマートフォンに適合しているSIMを選ぶ必要があります。

u-mobileのカスタマーセンターへの問い合わせ

u-mobileのカスタマーセンターへの問い合わせ

u-mobileなどのインターネットで契約をすることのできる事業者に対して機器の不具合などの質問をする場合にはアカウント情報や会員情報などが掲載されているウェブサイトのFAQで自分の機器と同じ状況になった場合の対処法を探して、ない場合にカスタマーセンターへの問い合わせをします。

昼間の時間帯は基本的に電話が混雑しているので、なるべく避けるようにして夕方くらいに電話をすると短時間で繋がることがあります。

u-mobileの場合にはsimだけをレンタルしている場合があるので、機種に関する質問はメーカーなどにしなければならない場合があるので注意が必要です。

中古スマートフォンを利用している場合には購入をした販売店に持ち込んでサポートを受けると迅速に対処してもらえる可能性が高いので、電話で確認をしてから持ち込んで修理などを依頼します。

simのトラブルはあまり起きることがないのですが、万が一取り出すときなどに紛失したり、壊れてしまった場合にはレンタル契約の場合には違約金を請求されるおそれがあるので、注意をして取り扱う必要があります。

原則的にはSIMの取り外しなどは自分では行わないほうが良いとされています。

u-mobileの端末を海外で使う方法

u-mobileの端末を海外で使う方法

格安スマートフォンの人気がどんどん上がってきています。mvno事業者が増えてきているため、今度の契約更新月には格安スマートフォンに機種変更しようと思っている人もたくさんいると思います。

その中でおすすめなのが、u-mobileのスマートフォン端末セットです。

どんな魅力があるのでしょうか?まず最も魅力的な点として、月々の携帯電話代が安くなります。

今までの月額料金の約3分の1ぐらいになります。

また、さらなる魅力としてよく海外旅行に行かれる方は、経済的に助かるという点です。

どういうことでしょうか?u-mobileの端末はsimフリー携帯なので、海外に行った際に現地の携帯電話通信業者のSIMが使えます。

海外の携帯電話の通話料は非常に安いです。また、プリペイド式がほとんどなので現地ですぐに簡単に設定ができます。

例えば、お隣の韓国に旅行に行くとすると、空港に携帯会社のカウンターがあり日本語を話せるスタッフが、u-mobile端末の設定をしてくれます。

また、街中のコンビニエンスストアにもsimカードが売られています。そのパッケージの中に、日本語で詳しく設定方法が書かれた説明書が入っていますので、韓国に到着したらぜひ利用してみましょう。

u-mobileのうわさの信憑性

u-mobileのうわさの信憑性

u-mobileは安い料金で利用できるmvnoですが、色々なうわさが出ていることも事実です。

良い内容あれば悪い内容もありますが、格安simでは借り受けている回線と同じパフォーマンスは出ませんので、状況によって回線が不安定になることもあります。

もちろんu-mobileだけではなく他のmvnoでも同じですから、実際に使うまではわからないことも多いと言えます。

良いうわさばかり気にするのではなく悪いうわさにも注意する必要があります。

郊外の山間部では電波の入りが悪いのは当然ですし、都市中心部に入ると電波の入りが良くなります。

同じu-mobileでも利用環境で変わる部分が大きいため、評判を鵜呑みにせずに選択することが大切です。

u-mobileには容量に上限が設定されているプランもあれば使い放題のプランもあります。

また使用量に応じて料金が変わるプランも有りますので、選択肢が多いのも特徴と言えますし独自のプランも魅力となります。

中でも使い放題のプランは提供しているmvnoが少ないこともあり魅力的なプランになります。

うわさはあくまでも参考程度にとどめておくことが大切ですが、利用環境によって変わることも把握しておく必要があります。

u-mobile格安simの欠点

u-mobile格安simの欠点

安い・速い・使い放題を謳った格安simも登場してきましたが、その先駆けともいえるu-mobileを利用する上での欠点はあるのでしょうか。

当然ですが欠点といえる部分はあって、次のような点が問題であるといわれています。

まず、よく話題に上がるのが通信速度が不安定であるということです。

通信量の上限なし、速度制限なしを謳っているため、他の通信会社が上限を設けて質を確保するのに対して、利用する場所や時間帯により極端にスピードが落ちる傾向があるということです。

また、u-mobileは通信量無制限を謳っていますが、実は実質的な制限があります。

一応、公式ホームページにおいても必要な時に通信に速度制限をかけると記載してあります。

したがって完全に無制限というわけではないようです。

この回線を家庭で固定回線を契約せずに使おうとする場合、動画を見たり、頻繁にアプリをダウンロードしたりするならば制限に引っかかる可能性があります。

明確な基準が示されていないため、ユーザーとしては相当使いづらいでしょう。

もしこの制限に引っかかってしまった場合、極端な速度制限がかかり低速になってしまいます。

そして支払いはクレジットカードオンリーです。

デビットカードも使うことはできませんので、安く済ませたいけどクレジットカードを持っていないという方は契約できないことも注意する必要があります。

利点だけが極端に強調される格安simですが欠点も多いです。

その中でもu-mobileの欠点としては上記の点があげられており、このことには注意が必要です。

格安simサーチ