楽天モバイルの通信速度ってどれくらい?

楽天モバイルの通信速度ってどれくらい?

楽天モバイルを利用しようと考えている人の場合、やはりどれくらいの通信速度が出るのかどうかは気になるのではないでしょうか。今回は楽天モバイルの通信速度や通信制限についてまとめています。

楽天モバイルの通信速度について

楽天モバイルの通信速度について

楽天モバイルは、格安simサービスの中でも、比較的通信速度が安定していると評判のサービスです。

古くから格安の通信サービスを行ってきた楽天ならではのノウハウがあるので、他の格安サービスに比べ通信速度が安定しているのが特長です。

格安通信サービスは最近、各社がこぞって参入しておりそのサービス内容も様々で、通信速度もまちまちです。

特に最近のサービスの中には速度が出ないといったものも多く、実際に使用してみると動画やSNSなどでするにはあまり使い勝手がよくない、といったサービスもたくさんあるので注意が必要です。

本来格安サービスは価格が安い分通信の品質なども制限されているため、大手の通信キャリアのサービスに比べれば使い勝手は多少落ちてしまうのは覚悟して使用することが大切です。

その点を除けば、料金的には非常に魅力的なサービスではあります。その中でも楽天モバイルは通信品質が比較的良好で、動画やSNSなどの使用には十分耐えうる通信速度を提供しているので、非常に使い勝手が良い格安サービスです。

また、最近は価格は据え置きで通信容量の上限を増やすという嬉しいサービス変更を行っているので、さらに使い勝手が良くなっているサービスでもあります。

楽天モバイルの通信量について

楽天モバイルの通信量について

スマホなどで動画やゲームを頻繁におこなう人は、通信量がすごく気になってしまいます。

うっかり通信制限を超えてしまうと、通信速度が遅くなりインターネットが思う存分楽しめなくなります。

そんな人は通信量の多いプランを選ぶといいですが、月額費用もかなり高額になってしまいます。

少しでも月額料金を低く抑えたいというならば、格安simを選ぶといいでしょう。

大手キャリアの半分から3分の1という価格で、インターネットができるので最近ではいろんな人が利用しています。

楽天モバイルは、超激安でインターネットが楽しめるので人気が高いです。

通信量もいろんなプランが用意してあるので、自分のニーズにあわせて選ぶといいでしょう。

楽天は格安だからといって通信速度が遅いわけではなく、ドコモの回線を借りて通信をおこなうので、ドコモと同じような高速通信が利用できます。

楽天モバイルではsimもいろんなタイプがあります。データ通信のみのものや、SMSがあるもの、通話ができるものなどがあるので、自分の必要なタイプを確認して購入することが大事です。

楽天モバイルでは、ポイントが貯まるのも人気がある理由です。

家族や友達に楽天モバイルを紹介すると、ポイントがもらえるキャンペーンもあるので利用するポイントが沢山たまります。

楽天モバイルの通信速度制限について

楽天モバイルの通信速度制限について

楽天モバイルのsimプランには「ベーシック」「3.1Gパック」「5Gパック」「10Gパック」の4つがあります。ベーシックの通信速度は200kbpsです。

ベーシック以外のプランでは、通信容量を使いきると速度が200kbpsに制限されます。

制限されてしまった時は、100MBにつき300円で高速通信容量を追加することができます。

通信容量を使いきるほかにも、3日間の通信量が一定量を超えると通信規制がかかります。

この通信規制がかかった場合の速度も200kbpsとなっています。

ひとつの契約につきsimカードの枚数は1枚で、カードサイズは標準、micro、nanoの3種類が用意されており、ほとんどのスマートフォンに対応できます。

しかし、間違って自分のスマートフォンに合わないサイズのカードを注文してしまうと、カードの再発行、変更、交換手数料として4000円を支払うことになってしまうので、カードサイズはしっかり確認しておきましょう。

ただし、この手数料は楽天モバイルに限らず、他社でも発生するものです。

また、楽天モバイルのデータプランなら、最低利用期間がありません。

最低利用期間がないということは、解約手数料が発生しないということなので、お試しで使ってみるのも良いのではないでしょうか。

楽天モバイルのデータ通信速度測定

楽天モバイルのデータ通信速度測定

楽天モバイルは基本的にはLTEが使われているので、家庭で光回線を使用するのと同じくらいの速さで通信することができるのですが、速度を測定した場合に思ったよりもスピードが出ていない場合があります。

この場合はアンテナからの距離や遮蔽物などが要因となっているので、場所を移動するとLTE本来のスピードで通信することが可能になります。

楽天モバイルの場合は格安で契約をする代わりにデータ通信容量が決められていて、これを超えてしまうとLTEが3G回線並みのスピードになるので、速度が遅くなってしまったら、容量を超えていないかどうか確かめる必要があります。

またWi-Fiは無料で使うことができるので、容量を超えてしまったらWi-Fiなどを上手に使ってスマートフォンを使いこなす必要があります。

simは音声通話やSMSなどを利用するときには必ず無ければならないので、楽天モバイルなどでレンタル契約をして利用するのですが、先払いのsimなども用意されているので、短期間だけしかスマートフォンを使わない場合は簡単な手続きで購入することができるプリペイドのカードを購入するとLTE回線を使うことができます。

この場合は有効期限が30日となっていて、延長する場合はもう一度手続きをして手数料を支払う必要があります。

楽天モバイルと他社を比較する

楽天モバイルと他社を比較する

家族が多いので毎月の携帯電話代金やスマホ代金の負担が多くて困っている家庭も多いです。

最近は家族割などもありますが、それでも大手キャリアを使用していると高額になることも多いです。

少しでも通信料金を安くするために、格安スマホに乗り換えを考えている人もいることでしょう。

格安スマホと大手キャリアの通信料金を比較すると、2分の1から3分の1ほど格安スマホの方が安くなります。

料金だけでなくサービスの質の違いもしっかり比較して、会社を選ぶことが大事です。

楽天モバイルは月額525円からデータ通信が始められるので、他社と比較してもかなりお得です。

ドコモのネットワークを使うので、広範囲のエリアで繋がりやすくLTEも使えるので、動画や音楽も快適にダウンロードできます。

楽天モバイルはsimカードもいろんな種類を用意しています。

通話simカードを使えば、低価格でインターネットも電話も使えるので、大手キャリアと比較するとかなりお得に使えます。

大手キャリアの電話番号も使えるので、大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えやすいです。

楽天モバイルでは、使えば使うほど楽天スーパーポイントが貯まるので、新しい端末もポイントで安く購入することもできます。

楽天モバイルでパケット節約生活

楽天モバイルでパケット節約生活

スマートフォンを利用する場合、どうしてもネックになってしまうのがパケット量です。

気がついたら容量を超えているなんてことは数多くあり、びっくりする程の料金を請求されるということもあります。

そこで格安simを利用することで、通信料はかなり安く抑えることが出来ます。

特に楽天モバイルでは、月々の料金が普通のスマートフォンよりもかなり安く、ほぼ半額以下で使用することが出来ます。

端末だけでなくsimのみでの販売もしているので、中古で端末を入手してカードを入れれば、楽天モバイルの料金で使用することが可能です。

更に楽天モバイルは、MNPという使っている電話番号をそのままで乗り換えることが出来るシステムも、一部で利用することが出来るので、電話番号を変更する面倒な手間を省き、尚且つ格安料金でスマートフォンを使用することが出来るのです。

他にも楽天スーパーポイントを貯めることが出来たり、楽天の会員になっている人にはお得なシステムです。

パケット料金を節約しながら、ポイントを貯めることが出来る楽天モバイルは、スマートフォンの料金に困っている人におすすめと言えるでしょう。

通信速度も普通のスマートフォンとあまり変わらずに使えることも、魅力のひとつです。

格安simサーチ