UQ mobileの回線と容量制限について

uq mobileの回線と容量制限について

uq mobileはWiMAXサービスを提供しているUQコミュニケーションズが運営しているので回線には期待をしているユーザーも多いのではないでしょうか。今回はuq mobileの回線と容量制限についてまとめています。

モバイル回線として便利なuq mobile

モバイル回線として便利なuq mobile

スマートフォンやタブレット端末などノートパソコン以外でもインターネットの利用に適したモバイル端末が多数登場しています。

消費者の多くは、モバイル端末としてスマートフォンを活用する機会が多く、企業ではスマートフォン向けのアプリを多数提供しています。

オンラインサービスやネットショップなども充実していますので、スマートフォンなどでアクセスすれば、いつでも使えます。

しかし、大手キャリアが提供しているネット回線は、高速な通信速度で使えますが、利用料金が高くなっていますので、コストが掛かり過ぎる事が多々あります。

モバイル回線の候補としては、格安simがあります。

このサービスは、インターネットプロバイダーなどが大手キャリアからモバイル回線を借りて事業を展開しているものであり、格安料金でネット接続が出来ます。

uq mobileは、格安な料金で容量までフルスピードでネット接続出来るプラン、速度は遅くなりますが無制限で使えるプランなどがありますので、ユーザーのニーズにマッチした回線が使えます。

uq mobileを使う事によって、キャリアのプランで支払っていた料金よりも遥かに安く運用していく事が可能です。

サイト閲覧などが主な使い方であれば、十分な機能を提供してくれます。

uq mobileの最安維持費について

uq mobileの最安維持費について

uq mobileはユーザーのニーズに合ったプランを提供しており、キャリアと比較すると大幅に毎月の維持費を安くする事が可能となっています。

ではどのプランを契約すると最安で維持出来るのでしょうか。

高速データで最安月額2GB・受信時最大150mbpsの高速通信が980円で利用可能となっており、2GBを超えた場合は最大200kbpsになります(SMS基本料金は無料)。

データ無制限で最安uq mobileではデータ無制限プランがあり、1980円・通信速度最大300kbpsで繋ぎ放題となります。

300kbpsはテキスト中心のモバイル向けサイトなら数秒で閲覧可能状態になるのであまりストレスに感じる事はありません。

SNSや無料通話アプリの通話は低容量通信なので快適にやり取りが出来ます。音声付で最安090の音声プランはデータ契約が必須となっており、1680円で利用可能です。

音声付プランに限っては最低利用期間が設定されていて12ヶ月維持する必要があります。

それ以前に解約した場合は契約解除料が9500円掛かります。なお、simカードのパッケージ料金手数料が別途3000円必要ですので事前に準備しておきましょう。

uq mobileのデータ容量と制限

uq mobileのデータ容量と制限

uq mobileは格安sim及びスマートフォンを提供しています。sim単体販売と、スマートフォンとのセット販売とを行っています。uq mobile提供プランはそれぞれ4種類あります。

一つ目は高速データ通信を利用してサクサクと動画視聴などを楽しみたい人をターゲットにしたデータ高速プラン。

そして二つ目は、データ容量を気にせず、ゆっくりでも良いからたっぷりと利用したい人をターゲットにしたデータ無制限プランがあります。

そしてそれぞれのプランに、音声通話を加えたプランとで合わせて4種類です。データ高速プランは受信最大150Mbps(送信最大25Mbps)で利用できます。

この速度で利用できるのは月間データ容量が2GBまでとなっています。

それを超過すると、送受信ともに最大200kbpsに制限されます。ですが、当月利用した分の通信量が月間データ容量である2GBの75%、または上限に達した場合、メールで通信容量到達のお知らせが届きます。

また、ネットワークの混雑回避のため、直近3日間に1GB以上を利用した場合、通信速度を制限される場合があります。

この場合の制限速度は混雑状況に応じて変動するため、公表されていません。

uq mobileでの通信量の確認について

uq mobileでの通信量の確認について

uq mobileでの節約方法や通信速度の比較などでは通信量を確認しながらsimカードを使って安いプランでの業者の提供を受ける事となりますが、まずは色々なuq mobileの契約を進めていく中で、ちゃんとした形で契約を行う事など、まずは通信量を他社との比較を行いながら、一日に使える通信に関するデータをどの位使うのかをある程度考えながらuq mobileでの契約を進めるとスマートフォンの料金を格段に安くする事が出来ます。

こうしてsimカードの運用により通信状況を確認しながら、より良いプランでの契約を行う事では、まずはコスト的な所を抑えるべき形で、色々な通信業者が掲げているデータ通信カードの契約をuq mobileと他社と言った形で比較する事により、安いプランでの通信を見つけ出す事が出来る状況となります。

一日あたりの通信量に関しても、使用頻度は個人差が現れる所となっていて、そこで料金プランを見直したりする事も当然出来る形となり、uq mobileのプランを上手に通信量などを確認しながら、より良いプラン設定を行ったりする事で、かなりコストを下げて契約を出来る状況となったりする事で、素晴らしい状況となります。

uq mobileの容量変更を行なう上での注意点

uq mobileの容量変更を行なう上での注意点

uq mobileにはsim単体で契約を行なう場合、4つのプランが存在します。

まず一つ目としてはデータ高速プランだけの単体プランであり、二つ目にはデータ高速プランに音声通話プランを追加したプランです。

この二つのプランは高速通信専用のプランとなり、月毎にデータ容量の制限があり2GBまでなら受信速度が最大150Mbpsとなります。

データ量を気にせずに利用したい場合でデータ無制限の単体のプランとデータ無制限のプランに音声通話プランが付加されているプランがあります。

なおデータ無制限のプランである場合、通信速度自体は最大300kbpsとなります。

よくある質問の一つにuq mobileでデータ容量の制限があるプランからデータ無制限のプランに変更したいケースがあります。

その場合、データ通信のみのプランでの変更は可能となりますが、データ通信だけのプランから音声通話プランが付加されている契約の変更を行なうことが出来ません。

一度データ通信のプランの解約を行い、その後に音声通話プランの契約を新たに行なう必要があります。

uq mobileはオンラインショップを始め、大手の家電量販店でもsimが販売されているので、そこのお客様窓口で確認を行ない契約すると良いです。

uq mobileの実行速度を測定してみました

uq mobileの実行速度を測定してみました

auのMVNO回線であるuq mobileは、4G LTEのみの回線構成であるため使用できるエリアが限定されるという欠点がありますが、都市部などの4G LTEがサポートされているエリアであれば一般的なMVNOに比べ高速な通信が期待できるものです。

測定実績に寄れば、平日の12時で平均ダウンロード速度4.24Mbps、平均アップロード速度1.23MbpsとMVNOにしては結構な速度です。

また、祝日23時での測定では平均ダウンロード速度7.81Mbps、平均アップロード速度1.27Mbpsと時間帯を鑑みてもかなりの高速で通信できることが分かりました。

これはMVNO回線としては高速な部類に入る数値です。

しかし、uq mobileの利用で注意しなければいけないのは、auネットワークを利用しているところから、simフリースマートフォンでこのauネットワークに対応しているものが非常に少ないという点です。

その為スマートホンを選ぶ際には、auのsimフリースマートホンを購入する方が無難です。

但し、APN設定と呼ばれるMVNOで使うために必要なメニュー項目を用意していない機種が存在していますので、uq mobileで使用するスマートホンを購入する際には、十分な注意が必要になります。

接続エリアが広いuq mobile

接続エリアが広いuq mobile

スマートフォンを使う上で、モバイル回線の選択は重要であり、最近では、格安simを選択する人々が増加しています。

格安simは、プロバイダなどが提供しているネット回線接続サービスであり、格安料金で使えるようになっているのが最大の特徴です。

uq mobileもMVNOが提供しているサービスですので、接続エリアが広く、郊外での利用にも適しています。

容量別プランを選択しますと、設定された容量までLTEの本来の速度でネット接続出来ます。

uq mobileの接続エリアの広さを最大限に活かして、現在契約しているキャリアなどの回線プランの予備回線として契約しておけば、メインの回線が容量いっぱいになって速度制限になっても、uq mobileで契約した回線を使ってデータ通信などが出来ますので、安心してモバイルインターネットを使えます。

高速な回線を使う事によって、高速にサイト表示をしたり、オンラインサービスの利用が快適になります。

uq mobileでは、用途に応じて選択出来るプランが数多く揃っていますので、音声通話専用端末にしたり、メール専用端末にしたりといった使い方も可能です。

容量の多いプランを選択すれば、いつでも動画視聴が出来る環境を構築出来ます。

格安simサーチ