Nifmoの通信量と容量の追加方法について

Nifmoの通信量と容量の追加方法について

格安SIMサービスのNifmoを使っている中で、契約プランよりも通信量を増やしたいという人もいると思います。今回はNifmoの通信量と容量の追加方法についてまとめています。

NifMoの通信量の確認方法について

NifMoの通信量の確認方法について

NifMoの通信量は専用アプリかウェブで確認可能です。データ通信量は翌日に確認できるサービスも有りますが、NifMoではほぼリアルタイムに通信量を確認できます。

使用したデータ量は契約した通信量を超えると速度制限がかかりますので普段からチェックしておきたいポイントです。ウェブではこの他に通話明細も可能です。専用アプリではデータ量の他にBBモバイルポイントや自宅WIFIの利用設定も可能になっています。

NifMoではsimのレンタルサービスですが、データ通信の手段の一つとしてBBモバイルポイントの利用が可能です。BBモバイルポイントは駅やマクドナルドなどに設置されている有料WIFIサービスです。

有料ですが、NifMoでは利用者に無料でアカウントを発行してくれます。外でWIFIが利用できればデータ通信を大幅に削減できます。

また、自宅でもWIFIを利用している方の場合には自宅ではLTEを切る方もいますが、専用アプリを使えば自宅のWIFIがBBモバイルポイントがあればLTEからWIFIに自動で切り替える機能もありたい変更表です。

NifMoではmvnoとしてsimのレンタルにとどまらず利用者目線で便利なサービスを続々と追加してます

NifMoのデータ通信容量は?

NifMoのデータ通信容量は?

NifMoのデータ通信プランは、低料金が魅力の月額900円の3GBプラン、3GBでは心配な人向けに容量を増やした月額1,600円の5GBプラン、重いデータのやり取りが多い人向けの月額2,800円の10GBプランの3種類あります。

スマホセットなら、最初の24ヶ月間は、データ通信プラン料が200円割引になり、お得です。NifMoでは、データ通信プランごとの月間データ通信容量の基準値を設定しており、その月のデータ通信利用量合計が基準値をオーバーすると、通信速度が制限されます。

これは、音声通話対応sim、データ通信専用simのいずれでも同様です。通信速度制限は翌月に解除されます。

この帯域制限の内容は、変更になることもあります。毎月のデータ通信利用量の他にも、直近3日間のデータ通信利用量合計が3GBプランで500Mb以上、5GBプランで800Mb以上、10GBプランで1,200Mb以上になっても、通信速度制限がかかります。解除は、直近3日間の合計がこの基準値を下回ったときに行われます。

通信速度制限がかかると、通信速度は上り下り最大200kbpsになります。月間データ通信容量基準値をオーバーした場合の通信速度制限は、容量を追加チャージすることで解除できます。

NifMoでデータ通信容量を追加したいとには?

NifMoでデータ通信容量を追加したいとには?

NifMoでは、契約のデータ通信プランごとに月間データ通信容量の基準が設定されていて、基準値を超えると通信速度が制限されます。3GBプラン、5GBプラン、10GBプランの3種類のプランがありますが、いずれもこの容量を超えると、通信速度は上り下りとも最大200kbpsでの通信になります。

この通信速度制限は、翌月には解除されます。月間通信容量を超過した場合には、容量を追加すると、通信速度の制限をすぐに解除することができます。1回900円の「データおかわり0.5GB」を購入すると、0.5GBを超過するまでは、高速データ通信が可能になります。

直近の3日間の通信利用量の合計が規定以上になった場合にも通信制限がかかりますが、「データおかわり0.5GB」では解除されません。直近3日間の通信量が規定以下になると解除されますので、それを待つことになります。

「データおかわり0.5GB」を購入する場合には、NifMo利用状況照会ページで現在のデータ通信量をチェックして、通信速度制限の理由を確認してから申し込むようにしましょう。

NifMoでは、simカードのみのプランも含めて、全プランで現在「おかわりキャンペーン」を実施中で、期間中に新規に申し込んだ人を対象に、2015年4月と5月に1回ずつ「データおかわり0.5GB」を無料で利用できます。

NifMoで通信容量変更の仕方

NifMoで通信容量変更の仕方

NifMoでは月ごとに通信容量を自分で決めて契約できます。NifMoで用意されているデータ通信プランは1GBから10GBまで幅広いですが、もし、月内に足りなければ途中で通信量を購入できます。

NifMoはsimをレンタルするサービスのため、実店舗がなく、契約変更含めてウェブで行います。

ウェブでの変更は不安に感じる方も多いようですが、創業25年を超えたNIFTYのサービスですからセキュリティやサポート面は万全の体制が取られています。

NifMoでデータ通信プランを選ぶ際、選択肢が多すぎてどの容量にすればよいかわからないという方も多いようですが、まずは4GBを選択することをおすすめします。

4GBは一般的な利用者が十分足りる通信量と言われています。もちろん、動画や画像の多いウェブを見ていることが多い方は足りないので最初からもっと多い通信量にするか、WIFIなどの利用も検討するとよいです。また、LINEやTwitterなどの利用がメインの場合はもっと少ない量でも足ります。

通信量については随時専用アプリやウェブで確認が取れますので1,2ヶ月使ってみれば大体の自分のパターンがわかってきますし、出張や旅行で使う量が変化することが分かっていればさらに適切にプランを選べます

NifMoでのスマホ利用の評判

NifMoでのスマホ利用の評判

NifMoでは指定端末がありませんのでNTTドコモのLTE回線に対応していれば自由に端末が選べます。NifMoではモバイルルーターの利用も多いようですが、インターネット上の口コミを見るとスマホの利用も多いようです。

そこでNifMoでのスマホの使い勝手や評判をまとめてみました。NifMoの評判で多かったのが、速度についてです。mvnoでは安かろう悪かろうなmvnoサービスも多いらしく、NifMoのようにデータ通信量の上限を上げたサービスは速度が心配されていたようです。

でも、実際の使い勝手を見てみると速度面で不満を持つ方は少ないようです。また、NTTドコモのLTE回線は全国のカバーエリアが広いので旅行で行った先で使えて嬉しかったとか、山登りに行って使えて感動したとかいう口コミもありました。

また、simについても口コミがありました。3種類のsimカードを用意しているのを評価している人が多かったです。

いろいろな端末がありますからそれに合わせてカードを選びたいが、多くの場合は大きなサイズのSIMは用意されないことも多いらしく、3種類から選べるMVNOは珍しいと評価している方も多かったです。全体的に利用者目線でのサービスであることがわかる口コミが多かったです。

NifMoの違約金を確認しておく

NifMoの違約金を確認しておく

スマートフォンなどのモバイル端末でネットを使う際には、モバイル回線の契約が必須です。キャリアが提供する回線プランを契約したり、MVNOが提供している格安simを契約したり、色々な契約方法が存在します。NifMoは、格安simサービスの一つであり、容量別にプランを用意しています。

最近では、1GBから3GBの増量が行われ、安く利用しやすいモバイル回線として、多くのユーザーに重宝しています。NifMoを契約する時に注意するポイントの一つが違約金がどのような条件で発生するのかという事です。

違約金は、6ヶ月以内の契約解除を行った時に発生します。違約金の金額は、8千円となっていますので、利用する場合には、6ヶ月以上使う事を想定して契約を行った方が良いでしょう。

格安SIMは、月額利用料金が定額であり、安く設定されていますので、SIMフリー端末などと組み合わせて使えば、ランニングコストを大幅に抑える事が可能です。

音声通話プランも存在しており、人によっては、キャリアでモバイル回線プランを契約するよりも、大幅に安く同様のサービスを使えるようになります。

メールやSNSへの投稿などが主体であれば、最も安い3GBプランを選択すれば、十分に用途に応えられます。

NifMoのメリットとデメリットについて

NifMoのメリットとデメリットについて

NifMoはNTTドコモの高速LTE回線を利用したmvnoです。サービス開始から速度が速く、安いのでたいへん好評です。

そのため、キャリアでデータ通信プランを利用している方が乗り換えるということも増えています。キャリアや他のmvnoから乗り換える際のメリットとデメリットについてまとめてみます。NifMoを利用するメリットは料金の安さです。

キャリアでのデータ通信料金はmvnoの用意している料金よりも割高に設定されていることが多いです。また、速度面でもキャリアと同等のLTE回線なので遜色ありません。

安くて速い、それがNifMoの最大のメリットです。デメリットとしては通話定額プランが無いということです。NifMoではsimのカードを提供する格安データ通信サービスですが、通話プランも用意しています。

しかし、キャリアのように定額通話プランはありません。通話が多い方は通話料金が気になるかもしれません。

その場合には050番号で通話を利用するアプリを検討すると良いです。このアプリはほとんどの携帯電話やスマートフォンから着信することができ、通話料金も格安です。また、アプリ間同士は無料なので定額制の変わりとして利用している方も増えています

格安simサーチ