Nifmoの通信料と月額料金について

Nifmoの通信料と月額料金について

大手プロバイダニフティが運営するNifmoですが、実際に利用する上で気になるのが通信料です。今回はNifmoの通信料と月額料金について詳しくまとめています。

NifMoの通信料について

NifMoの通信料について

NifMoでは1GBから10GBまで利用者が通信量を選ぶことができます。NifMoの通信料は数あるmvnoの中でも最安値です。

また、料金が安いだけではなく、使えるデータ通信量が最大10GBなので動画や画像が多いウェブなどを見る方にもおすすめできるmvnoです。

NifMoではsimのレンタルサービスが主たるサービスですが、通話やWIFIポイントなどさまざまなオプションサービスも汁実しています。特にWIFIサービスについては無料でBBモバイルポイントが利用できるアカウントを発行してくれますので大変好評です。

MVNOがWIFIを提供するのは不思議と思われる方も多いですが、NifMoが使っているNTTドコモのLTE回線は高速ですが、それでも利用できる帯域は無限ではありません。

また、データ通信量も定額ではありませんのでWIFIなどを使ってLTEを使ったデータ通信量を下げることは利用者にとってもNifMoにとってもメリットがあります。

また、WIFIを使って困るのがWIFIがあるのにLTE回線を使ってしまうことです。このような場合には手動でWIFIに回線を切りかえることが多いのですが、専用アプリを用意しており、WIFIとLTEの切り替えも自動で行ってくれます。

NifMoの機器代金と月額利用料金の支払方法

NifMoの機器代金と月額利用料金の支払方法

NifMoの機器代金の支払方法は、「分割払い」と「代金引換一括払い」のいずれかになります。機器代金は、スマホとsimカードがセットのスマホセット、または音声通話対応かデータ通信専用のsimカードの代金です。分割払いは、株式会社ジャックスとの契約になります。

機器の購入と同時にWeb上で申し込みが可能で、最短1営業日で審査が完了します。審査承認後、申し込み内容の書面と預貯金口座振替依頼書が送付されますので、預貯金口座振替依頼書に署名捺印後返送します。

金利手数料は、ニフティが負担します。代金一括払いを選択した場合には、商品到着時に現金で支払います。代引き手数料は、ニフティが負担します。

月額利用料金の支払方法は、「クレジットカードでの月々払い」と「@niftyで登録した支払方法」のいずれかになります。月額利用料金の内容は、NifMo基本料金、SMS通信量、音声通話料、オプションサービス料金、ユニバーサルサービス料です。

クレジットカード払いでは、VISA、MasterCard JCB、AMERICAN EXPRESS、ダイナースが利用可能です。@niftyの接続サービス利用中で、登録している支払方法が「tabalまるごと決済」か「KDDI請求」なら、登録の方法で申し込むことができます。

NifMoの端末価格や月額料金

NifMoの端末価格や月額料金

最近は、simフリー携帯とMVNO出すsimカードをセットにして販売するケースが増えています。そのような端末セットを購入するならば、めんどうな初期設定をしなくて済みます。

また、分割の支払いで端末セットを購入出来るので、月々の携帯代を安くで抑える事が出来ます。この春から携帯電話をわが子に持たせようと思い、どこの携帯電話会社が良いだろうと考えておられる親御さんも多いと思います。MVNOの会社の中でも、NifMoはおすすめです。

例えば、端末の価格が安いという点です。ASUSのZenFone 5を「機器セット割」で購入するならば、NifMoの基本料金とスマートフォン端末の分割の支払い額で月々2697円になります。

最初の24か月間はその価格で、25か月以降は月々1600円になります。それとは別に、初期費用として3000円が必要となります。さらに今なら、ASUS ZenFone 5の端末セットを買うと8000円キャッシュバックがあります。

非常にお得です。他社でも、ASUS ZenFone 5の端末セットが販売されていますが、NifMoで購入する方が安いです。

また「データ通信容量増量記念 おかわりキャンペーン」も実施されています。NifMoは他にも安い価格で購入できる端末セットがありますので、一度ホームページをのぞいてみてはいかがですか?

業界最安値クラスのNifMo 格安sim

業界最安値クラスのNifMo 格安sim

SIMフリーモデルのスマートフォンも続々と発売され、格安simもさまざまな事業者から提供されています。その格安激戦区の中で一歩リードしているのがニフティが提供するNifMoの格安simです。

NifMoには、データ通信専用SIM、SMS機能付きデータ通信SIM、音声通話SIMの3つの契約タイプを用意されています。

月のLTE通信容量は3GB、5GB、10GBから選べ、それぞれに最新のASUSや富士通製スマートフォンを組み合わせることもできます。もちろんテザリングやMNPにも対応しています。

価格やプランの一例を挙げると、データ通信専用SIMの容量3GBで900円/月(税抜)、音声通話SIMの容量3GBで1600円/月(税抜)となっています。NifMoは間違いなく、業界最安値クラスであることは間違いありませんが、ただ安いだけではありません。

「品質」を維持した最安SIMという2つを両立している格安SIMを、様々なMVNOの中から選んでみると、NifMoになります。

NifMoは、インターネット・プロバイダーとしても長年の実績を持つニフティが手がけています。その点でも安心して長く使えるのではないでしょうか。

NifMoの通信量設定方法

NifMoの通信量設定方法

NifMoは細かくデータ通信量を決められるmvnoとして人気があります。一般的なmvnoでは固定されたプランの変更は随時できない場合も多いのですが、NifMoでは月内にデータ通信量を自由に変更でき、締め日以前に変更すれば翌月1日から適用となります。

また、月内にデータ通信量が契約した通信量を超えてしまった場合、200kbに通信速度が制限されますが、追加で購入することもできます。

NifMoはsimのレンタルサービスに特化しているのでさまざまな端末が利用できますので複数の端末を切り替えながら使うという方も少なくありません。中にはバッテリーが切れたら、カードと端末を変えるという方もいるようです。

NifMoで設定できるデータ通信プランは他のmvnoよりも大容量に対応しているのも特徴です。他社やキャリアでは7GB程度を上限にしている場合が多いようです。

しかし、NifMoでは10GBまで対応していますので動画をよく見る方や写真を多く転送する方にも使えるmvnoです。

また、10GBののデータ通信プランを選んだ場合でもキャリアのデータ通信料金よりも安くなることが多いのも魅力的です。利用者目線で格安データ通信プランをこれからも増やしてくことが期待されています

NifMoの料金明細について

NifMoの料金明細について

NifMoの料金明細はウェブで確認となります。キャリアでは紙面で送付されてくるのですが、コスト削減のこともありウェブ上での確認となります。

ウェブシステムでは料金明細の確認のほか、データ通信プランの変更を含む、オプション設定も可能になっています。

しかし、インターネット上での口コミを見ると、それほどウェブでの料金明細の確認を不便に感じている方は少ないようです。また、NifMoではウェブ上で各種オプションの変更が可能です。

smsの追加やデータ通信量の変更など、利用者にとっては日頃から使うことが多いです。また、通話オプションを契約した場合は通話明細もウェブ上で確認ができます。データ通信プランで困るのが通信量の確認です。

リアルタイムにわからないと利用シーンに合わせて適切に使えません。NifMoではデータ通信量も随時更新されますので利用者にとっては計画的に利用できるとしてたいへん好評です。

NifMoはsimのレンタルサービスに特化していますので極力コストを下げ、利用者に格安で利用してもらえるように日々努力が行われています。料金明細の完全ウェブ化も利用者目線で考えた際には必須の事だったと考える方が多いようです。

NifMoにおける便利なsimおよび機器購入方法

NifMoにおける便利なsimおよび機器購入方法

NifMoではMNPであったとしても、最短3日で自宅やオフィスにsimカードや機器を届けてくれます。NifMoにおける購入方法は新規に電話番号を取得する場合と、MNPを利用する場合とで流れが異なっています。

まず新規で購入する場合は、スマートフォンのセットにするか手持ちの機器を利用するためsimカードのみの購入かを選択します。

スマートフォンセットならばカラーを選び、カードのみであればサイズを指定します。スマートフォンを購入する際に分割払いとなれば、別途提携会社との契約が必要となるため審査が行われます。

次に本人確認書類をアップロードするのですが、運転免許証や日本のパスポートそして健康保険被保険者証ですと補助書類として住民票か公共料金領収書を用意します。ここまで申込みが完了すると最短3日でNifMoからスマートフォンもしくはカードが送られてきます。

次にMNPを利用する場合は、有効期間が12日間以上あるMNP予約番号も用意しなくてはなりません。決済登録などを済ませればNifMoがMNPの手続きをしてくれますので、この手続きが完了した時点で手持ちのスマートフォンや携帯電話は使用できなくなります。

しかし、最短3日でスマートフォンやカードを発送してもらえるので問題はありません。

Sim-Search