u-mobileの格安SIMの価格帯について

u-mobileの格安SIMの価格帯について

u-mobileは動画サービスで有名なU-NEXTの運営会社と一緒ですが、ここ最近になってどんどん知名度を高めていっています。今回はそのu-mobile格安SIMの価格帯についてまとめています。

u-mobileのsimの価格

u-mobileのsimの価格

u-mobileのsimの価格はSMS機能対応のもので月額利用料金が140円となっていて、さらに音声通話にも対応している場合は月額利用料金が700円となっています。

SIMカードにはサイズがあるので、使いたいスマートフォンやタブレットなどに対応したカードサイズを選択必要があるのですが、海外などではサイズを変換するアダプターが購入できるのでナノサイズのsimを購入すると全ての機種に利用することができます。

u-mobileなどで契約をした場合はSIMの変更を依頼すると手数料として3000円かかるので、新しい電話番号で良い場合には新規の契約をしたほうが料金を節約することができます。

しかし仕事などで利用している場合には簡単に電話番号を変更することができないので、契約を継続する必要があります。

また事情があってSIMカードを変更したい場合には変更手数料として3000円が必要となるので注意が必要です。

SIMカードには電話番号や特定の番号などが記憶されているので、これを変更すると電話番号などを変更することになります。

またLINEなどの無料通話アプリもSIMの情報を利用しているので、ユーザー情報などの変更が必要となってしまいます。

u-mobileの料金明細について

u-mobileの料金明細について

u-mobileの料金明細は郵送で送られてくる前に確認をすることができます。

インターネットで手続きをすることができるmvnoなどの業者に関しては月額料金の明細書に関してはネット経由でログインをして閲覧するのが一般的となっているので、特別な理由がない場合には郵送で送られてくることがありません。

これに関しては大手キャリアでも同様で、自分の契約プランや繰越などに関して調べる場合はインターネットで調べることになります。

u-mobileはレンタルsimなども提供しているのですが、これらの契約に関してもネットで手続ができるので、店舗まで行く必要はありません。

またトラブルや問題が発生した場合にはFAQを利用してそれでも解決できない場合は電話で問い合わせることになりますが、スマートフォンが故障した場合などには郵送して修理を依頼することになるのである程度の日数が必要になります。

格安料金で契約をした場合にはデータ通信容量を把握しておかないと超過してしまうことがあるので、ログインをいつでもできるようにアカウントのIDやパスワードを覚えておく必要があり、なくした場合はメールアドレスなどにアカウントIDやパスワード変更のリンクが送られてきます。

u-mobileの通信料について

u-mobileの通信料について

u-mobileは格安スマートフォンを提供している事業者で、通信インフラをレンタルすることによって、安い通信料でスマートフォンや携帯電話などを提供しています。

一般的にはライトユーザーのための通信会社の印象が強いのですが、実際にはヘビーユーザー向けのサービスも用意されています。

また最近ではシムロック解除が義務化されたことによって、中古のスマートフォンを自分で購入して、それにSIMカードだけを取り付けて通信を行うこともできるようになりました。

以前はシムロックが掛けられていたので、解除するためには追加料金を支払う必要があったのですが、現在ではシムフリーの機種に関しては自由に機種変更をすることができます。

またu-mobileなどでは最低契約期間を短縮させているので、1年程度の期間で乗り換えることができるようになっています。

またsimの契約プランとしてはライトユーザーが使いやすいように1000円程度のプランが多いのですが、Wi-Fiなどの無料通信ができるので、容量を超過した場合には無料のWi-Fiスポットを利用すると自由にインターネットが使えるので、ある程度の知識があるユーザーにとってはかなりの節約になります。

u-mobileの各プランにおける月額料金

u-mobileの各プランにおける月額料金

u-mobileでは「スマートフォンセットプラン」と「通話プラスプラン」そして「データ専用プラン」が用意されており、月額料金もそれぞれ設定されています。

スマートフォンセットプランの場合、simセットとフリー端末から選べるようになっていまして、機種によって端末分割支払金が異なるため、月額料金が変わってくることになります。

たとえば高機能でスタイリッシュなスマートフォンを選択した場合、通話プラスプランが組み合わさり3GBの容量で3,655円を24ヶ月支払うことになります。

5GBだと4,055円であり、5,055円でLTE使い放題というプランもあります。

データ専用プランと組み合わせると5GBで3,555円、LTE使い放題で4,555円であるため、通話プラスプランよりは抑え目の月額料金です。

u-mobileの通話プラスプランは最低利用期間が6ヶ月に設定されており、3GBの容量で1,580円となりLTE使い放題だと2,980円です。

データ専用プランになりますと最低利用期間の制限はなく、1GBの容量で月額790円と利用しやすい価格設定です。

u-mobileでは高速データ通信サービスも提供しており、別途料金が必要となります。

最安ながら使い勝手の良いu-mobileのプラン

最安ながら使い勝手の良いu-mobileのプラン

u-mobileは、格安で利用できるsimカードを提供している企業です。simカード単体のプランに加えてスマホ本体とセットになったプランもあり、使う人のニーズに合わせて選べるようになっています。

u-mobileは料金が業界でも最安レベルにあることから人気が高く、サービスの内容も使いやすいものが用意されています。

料金の安さを重視して選びたい人には、最安のプランがおすすめです。

1か月あたり800円を切る安さで高速データ通信が可能ですし、通信容量も1GBあるのでメールやSNSのやりとりがメインであれば余裕を持って使うことができます。

ダブルフィックスと呼ばれる料金プランを選べば、基本使用料はさらに安くなります。

これは通信量が1GB以下であれば1か月680円で使えるプランで、たまにしか使わないという人におすすめです。

上限が3GBまでとなっているため通信容量に余裕があり、超えた場合でも料金は安いままといううれしいプランです。

データ通信量が多い人にとっても、u-mobileは最安といえるかもしれません。

LTE使い放題というプランがあり、これを選べば通信容量の上限なしで通信を楽しめるからです。

料金も2480円に固定されているため使いすぎても出費が増えることはなく、自宅のインターネット接続にも使える安さが魅力です。

u-mobileは高速通信も安い

u-mobileは高速通信も安い

今話題となっている格安simは数多くの事業者から販売されています。

安い仕組みは自社で回線のインフラを持たないからです。

他社の回線を借りて安くサービスを提供するのです。

安く利用するためにはその事業者から販売されているsimカードに交換するのですが、カードの種類も数種類あり、端末に合うか確認をしておく必要があります。 

数多くの事業者から販売されているということはそれだけ選択肢が増えるということで、ユーザーにとってはメリットとなります。

u-mobileは多くのプランがあり、使い放題があることも特徴です。それも回線速度が速く無制限に使えるということで人気があります。

またデータ通信専用と通話プラスプランがあり、それぞれに使い放題のプランがあるのも魅力です。

u-mobile容量も数種類ありますが安いプランなら1000円前後であるため業界のなかでもトップクラスの安さとなっています。

おもしろいのは安心して利用できるサービスがそろっています。

ウィルス対策や端末保障サービスなども魅力です。

このようにu-mobileは無制限プランと安さで業界をリードするということ、そして設備も増強が行われているので通信速度も安定してきているので注目のサービスです。

u-mobileの支払方法で知っておくべきこと

u-mobileの支払方法で知っておくべきこと

格安simのu-mobileは、株式会社U-NEXTが提供しているMVNOの通信サービスです。

u-mobileの人気の理由は、LTE使い放題プランです。

これは下り最大150Mbpsという高速通信を、通信料を気にすることなく好きなだけ使えるというサービスですが、料金はデータ通信のみの場合は月額税抜き2480円、通話付きでも税抜きで2980円という安さです。

さらにu-callというアプリを使えば、国内の通話料を半額にすることができてお得です。

またu-mobileのsimが使える動作確認端末は100種類以上ありますので、好みのスマートフォンを使いつつも今までより費用を抑えることが可能になります。

u-mobileの支払方法は、クレジットカードでの決済のみになります。

ですから申し込みの前に、本人名義のクレジットカードを用意しておく必要があります。

支払日はクレジットカード会社の決済日になりますので、使用するクレジットカードの決済日の確認をしておくのは大切です。

また月額の使用料は翌月の請求になりますが、SMS通信料の請求は翌々月になります。

クレジットカード決済ということはカードの明細を見ればu-mobileの使用料も確認できますので、管理が簡単です。

u-mobileの契約でもらえるお得なポイント

u-mobileの契約でもらえるお得なポイント

格安simサービスのu-mobileを利用すると、スマホ料金がお得になるだけでなく、ポイントがもらえるといううれしい特典もあります。

u-mobileでは現在、動画配信サービスU-NEXTのポイントプレゼントキャンペーンを開催しています。

U-NEXTは日本でも最大級の動画サイトで、洋画や邦画はもちろん、ドラマやアニメ、バラエティなど豊富に揃ったコンテンツを楽しむことができます。

キャンペーンでもらえるポイントはここでコンテンツを購入した際の支払いに使うことができ、充実した作品群を割安な料金で楽しめることになります。

u-mobileの通話プラスに申し込むことがプレゼントを受け取るための条件で、申込みが完了して10回以内にメールが届きます。

そちらにギフトコードが記載されているので、専用のキャンペーンサイトにアクセスして入力することで受け取ることができます。

キャンペーンといっても1回だけではなく、毎月届けられます。

そのためU-NEXTを使っている人には非常にお得なキャンペーンと言えます。

なお、携帯電話会社にあるような、毎月の支払額に応じてポイントがもらえるといった制度はありません。

長期契約者向けの制度もないため不満に感じるかもしれませんが、料金プラン自体がかなり安くなっているので、乗り換える価値は大いにあるはずです。

u-mobileを解約するときは、どうするの?

u-mobileを解約するときは、どうするの?

u-mobileを解約する場合には、「マイページ」から「ご契約状況の確認・変更」、「解約」と進んでサイト内で手続きを行います。

解約のタイミングは、手続きした月の末日で、通話プラスプラン、データ通信プランともに、月末までサービスの利用が可能です。

従って、基本料金の日割り計算等はなく、1ヶ月分の請求となります。

期間中に音声通話やSMSカードを利用すれば、通話料が発生します。

通話プラスプランには6ヶ月の最低利用期間があり、この期間内なら6000円の事務手数料が必要です。

LTE使い放題プランでは、6ヶ月以内なら9500円、7ヶ月から12ヶ月以内なら3500円の事務手数料がかかります。

データ通信プランには、最低利用期間の設定はありません。解約後は翌月15日までに、simカードを返却する必要があります。

返却しない場合には、損害金2,000円が発生します。

u-mobileに申し込み後のキャンセルは不可で、店頭やWEBで購入した場合はクーリングオフ適用外となります。

よく検討してから申し込むようにしましょう。追加チャージについても、チャージ購入後のキャンセルや返金には対応していません。契約者の変更も不可です。