U-mobileの通信回線と通信スピードについて

u-mobileの通信回線と通信スピードについて

格安SIM業者であるu-mobileですが、契約前に一番気になるのはネットの通信スピードだと思います。ここではu-mobileの通信回線と通信スピードについてまとめています。

u-mobileの通信スピードについて

u-mobileの通信スピードについて

スマホやタブレットなどを使って、外出先でも動画や映画を楽しむ人が多くなってきました。

動画や映画を見る時は、通信スピードが早くないと途中で止まってしまい、ストレスを抱えながら見ることになります。

最近はかなり通信スピードも早くなってきましたが、大手キャリアでは通信料金もかなり高額になっています。

少しでも通信料金を安くあげようと、格安スマホを使う人もいます。

格安スマホでも、最近はLTE対応のものが多く、通信スピードもかなり早いので、動画や映画をストレスを感じることなく見ることができます。

u-mobileも通信スピードが早く、LTE使い放題プランなどもあるので、快適に動画や映画を見ることができます。

u-mobileでは、U-NEXTの映画やドラマコンテンツも、高速通信で見ることができるので、いろんな世代の人に人気があります。

u-mobileではsimカードを使えば、今使っているスマホでも使うことができます。

sim動作確認端末は100種類以上なので、いろんなスマホを使うことができます。

ドコモの最新機種やiphone6にも対応しているので、新しいスマホでも格安の月額料金でインターネットや通話が思う存分楽しめます。

u-mobileの通信回線について

u-mobileの通信回線について

大手キャリアのスマホを使っているけれど、通信料金が高額なので負担に感じている人も沢山います。

できれば格安スマホや格安simを使い、毎月の通信料金を減らしたいと考えている人もいます。

しかし格安だと通信速度も遅く、繋がるエリアの範囲も狭いと感じる人も多いです。

格安スマホや格安simでは、大手キャリアの回線を使用しているので、大手キャリアと同じ通信速度とエリアが利用できます。

高速通信でどこにいても繋がりやすいので、最近では格安スマホを利用する人も増えてきました。

u-mobileでも、大手キャリアの通信回線を利用しているので、幅広いエリアで高速通信が楽しめます。

u-mobileのLTE使い放題プランに加入すれば、通信量を気にすることなく格安料金でインターネットが楽しめます。

U-NEXTの映画やドラマも高速通信で思う存分楽しむことができます。

u-mobileでは、大手キャリアのようなメールアドレスが提供されないので、メールができないと思う人もいますが、無料メールアドレスを取得できるので、不便を感じることなくメールを楽しむことができます。

u-mobileはMNP対応なので、電話番号を変えずに利用できて便利です。

格安simキャリアu-mobileの速度制限

格安simキャリアu-mobileの速度制限

通常の大手通信キャリアよりも格安でスマートフォンでのデータ通信ができる格安simキャリアが多く出てきています。

u-mobileもそのひとつで、格安キャリアのなかでもデータ通信使い放題で速度制限無しのサービスを提供しているのが特徴です。

使い放題でも大手キャリアよりも安く、金額だけ見れば非常にお得です。

ただ問題が全くないわけでもなく、会社勤めの人が多く使う時間帯には全体的に速度は低下します。

通勤ラッシュ前後やお昼時、基本的な帰宅時間帯にはu-mobileと契約しているユーザーが相対的に多く利用するからです。

しかし多くの格安キャリアが一定以上の通信容量を超えると大幅な速度制限を設けているなか、通信速度にばらつきはあるものの制限無しのプランは魅力的といえるでしょう。

現在どのくらい通信を行っているのかを逐一確認しなくても済むということもあります。

u-mobileはそのほかにダブルフィックスプランを提供している点も特徴のひとつです。

月の通信容量が1GB以下ならば680円、1GBから3GBまでは900円というように、月々でデータを使用する頻度が大きく違うユーザー向けになっています。

こちらは3GB以上になると速度制限がかけられる仕組みになっています。

 また、1日のデータ通信量が非常に多い場合には、その翌日から速度を抑えられることもあります。

u-mobileのデータ通信の容量

u-mobileのデータ通信の容量

u-mobileはデータ通信の容量に制限をすることによって格安スマートフォンを実現しているのですが、大手キャリアの場合は基本的には月額利用料定額で通信の容量に関する制限などがないのですが、それによって料金が高く設定されているので、ライトユーザーにとっては無駄なコストを支払っていることになります。

それに気がついているユーザーはu-mobileなどの格安スマートフォンを利用し始めていて、契約者数は年々増加していて、昨年度は半年だけで30%以上の増加になっています。

simを契約するときにプランを選ぶのですが、格安プランでデータ通信の容量に制限があったとしても、料金をチャージすることで上限を上げることができます。

またWi-Fiなどとの併用で一番安い契約プランでも十分に動画などを楽しむことができるので、ライトユーザーは大手キャリアよりも格安スマートフォンを選ぶ傾向が強くなっています。

それによって通信費用が半額になるので、家族で格安プランにすると毎月1万円以上も節約することができるので、用途に応じて事業者を選択することで家計の無駄をなくすことができます。

simに関しては音声通話なしやSMS機能がないものも選べるのでかなり安い価格でレンタルすることができます。

u-mobileでネットに接続するまでの手順

u-mobileでネットに接続するまでの手順

u-mobileを使ってインターネットに接続するには、契約を行ってsimカードを用意する必要があります。

契約はu-mobileのホームページ上でできる他、パッケージが家電量販店などの店頭にあるのでそちらでも購入できます。

simカードを手に入れたなら、使っている端末のスロットに挿し込みます。

機種によってスロットのある位置は異なるので、取扱説明書を読んで確認してください。またカードは切り離し部から外して使用します。

カードをしっかりと挿し込んだなら、端末の電源を入れて接続のための設定を行います。設定ではアクセスポイントの名前や認証ID、パスワードといったものを入力します。

これらは契約した時にもらった手引きやu-mobileのホームページにも記載されているので、間違えないよう確認しながら入力してください。

端末での設定は、使っているOSの種類によっても異なります。

Androidの場合にはホーム画面にある設定アイコンをタップし、モバイルネットワークを選んで入力します。

iOSの場合には先にWi-Fiを使ってインターネットに接続し、u-mobileが用意しているページからプロファイルをインストールして行います。

接続設定が完了したかどうかは、ブラウザを開いて適当なサイトのURLにアクセスすることで確認できます。

u-mobileの規制について

u-mobileの規制について

格安simという制度が登場したことにより、格安でスマートフォンが使えるようになりました。

これまでの場合、大手の携帯電話会社との契約でしか使うことが出来ずに月に7千円から8千円ぐらいは当たり前に支払っていたものが、格安simの場合はデータ通信専用で使うなら毎月千円以内で収まるという料金プランも出てきています。

ただデータ通信の場合には容量の大きなデータだとある程度の速度で通信が出来ることが必要になるということで、通信速度の設定がどうなっているかという面も考慮しておく必要があります。

そういった状況の中でu-mobileという会社がLTE速度無制限といったサービスを提供しています。

つまり大容量のデータを扱う場合でも、通信速度規制を受けないというサービスですね。

これはユーザーにとっては画期的なことで、スマートフォンでの通信が気兼ねなく行えるというとてもうれしいサービスなのです。

一般的な業者の契約形態といえば、一定mp通信量を越えてしまったら通信速度を制限するという内容です。

実際に使用していて設定された通信量を上回ってしまったら、強制的に低速回線に切り替わってしまいます。

こうなるとデータのやり取りもやりづらくなります。そういったところを改善してくれるのがu-mobileの無制限サービスということです。

u-mobileで通信容量の追加をするには?

u-mobileで通信容量の追加をするには?

u-mobileの最大通信速度は、受信時150Mbps、送信時50Mbpsで、月間の規定高速データ通信量を超えた場合に、その月の月末までの通信速度が送受信最大128kbpsに制限されます。

この場合、高速データ通信量を追加チャージすれば、規定量超過による通信速度制限後でもチャージした量に達するまで高速通信が利用できます。

u-mobileで通信容量を追加するには、専用アプリをダウンロードして利用します。

追加チャージの容量は、100MB(300円)、500MB(500円)、1GB(800円)の3種類です。

アプリ上では、チャージの履歴や残量を確認することができます。

チャージの有効期限は、購入月の末日までで、翌月に繰り越すことはできません。

購入後はすぐにチャージが反映され、手続きなどの必要はありません。また、チャージサービスリリース前に購入したsimについても、チャージが可能です。

チャージができるのは専用アプリのみで、カスタマーセンターやマイページでは対応していません。支払いは、クレジットカード決済になります。

また、チャージ購入後のキャンセル、返金には応じていませんので、気をつけて購入しましょう。