楽天モバイルで利用可能な端末について

楽天モバイルで利用可能な端末について
楽天モバイルではmvnoとしてドコモ回線を利用していますが、ドコモで使っていた端末ならどれでも使えるというわけではありません。ここでは楽天モバイルで利用可能な端末についてまとめています。

高性能で使いやすい楽天モバイルの端末

高性能で使いやすい楽天モバイルの端末
楽天モバイルは、格安simサービスを提供している事業者の一つです。

特徴としてはネットショッピングで知られる楽天市場が運営しているので、安定性が高い点にあります。

お得度も高く、毎月の料金の支払に応じて楽天ポイントが還元されます。

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物に使うことができるので、実質的に料金が割引されることになります。

ネットショッピングを頻繁に行う方にはおすすめのサービスと言えます。

楽天モバイルではsimカード単体に加えて、端末も提供しています。このセットプランを利用すればカードへの対応が確認されている機種が手に入るので、契約してみたが使えなかったといったトラブルにもなりません。

どの機種を用意すればいいのか迷っている人にとって、こうしたサービスはとても使いやすいはずです。

性能も優れているので、スマホとして使うには最適です。CPUに関してはクアッドコアを搭載しており、ゲームアプリなども快適に動作させることができます。

メモリも多く搭載されていますから、重さを感じることもありません。

スマホは操作が難しいと感じる人向けにシンプルなタイプも用意されており、初めてスマホを使う人にも便利です。

端末セットのプランなら楽天ポイントの還元額も大きく、その点でもお得なサービスです。

楽天モバイルの対応機種を確認しよう

楽天モバイルの対応機種を確認しよう
様々ある格安スマホ会社の中でも、ドコモ回線を使用しているため、つながりやすく、楽天スーパーポイントがたまったり、月額料金が1ヶ月無料になったり、現金キャッシュバックがあるなど、魅力的なキャンペーンが多い楽天モバイル。

大手携帯会社から乗り換えて、月々の料金が1/3近くになった人も多く、楽天モバイルを選ぶ人が増えています。

既にスマートフォンを持っていて、それが楽天モバイルの対応機種であれば、simカードを購入するだけで、手持ちのスマートフォンが、そのまま格安スマホになるというのも魅力です。

楽天モバイルが動作を確認した端末は、iPhone3GS(SIMフリー版)、iPhone4S(SIMフリー版)、iPhone 5s(SIMフリー版/docomo版)、iPhone 6 / iPhone 6 Plus(SIMフリー版/docomo版)をはじめ100種類以上あり、一覧がホームページに掲載されています。

また、データ通信容量の残りを簡単にチェックしたり、メールのやりとりなど高速通信が不要なときは低速通信に切り替えて、高速通信容量を節約できる「楽天モバイルSIMアプリ」も人気の一つです。

このアプリが使える対応機種であるかどうかも、ホームページで確認できますから、手持ちのスマートフォンで契約される場合は事前に確認しておくとよいでしょう。

楽天モバイルはおサイフケータイ機能にも対応しているものも

楽天モバイルはおサイフケータイ機能にも対応しているものも
スマートフォン代金を劇的に変えることが出来る可能性があるのが、データsimを変えるという方法です。

少し前ならば携帯電話やスマートフォンを購入したら、そのsimを差し替える事が出来ないものが多かったですが、現在は差し替えを行うだけで、お使いの携帯電話やスマートフォンの通信を格安のデータ通信サービス業者のものへ変えることが可能です。

そして、とりわけ楽天モバイルは料金が格安ということで口コミなどでも定評があり、さらにおサイフケータイ機能に対応しているものもあるので使い勝手も良くなって来ます。

おサイフケータイ機能が付いていれば、携帯電話やスマートフォンをかざすだけで支払いをすることが出来るようになります。

よくあるのが他社携帯に乗り換えたら、おサイフケータイが使えなくなって不便になったということですが、楽天モバイルならそんな事も無いのです。

通信費も非常に低価格でさらに、SIMフリーのスマートフォンなどであれば、多くの機種で使うことが出来ます。

通信料金を安くしたいが、どうしてもおサイフケータイ機能は捨てられないという方には最適です。ちなみに、申し込みについては、電話や楽天モバイルのインターネット申し込み窓口から出来ます。

人気のsimフリー携帯の楽天モバイル

人気のsimフリー携帯の楽天モバイル
スマートフォンの登場によって携帯電話の利用料金が徐々に高くなって、支出に占める通信費の割合が高まってしまう人は多くいるでしょう。

しかし、MVNOと呼ばれる格安の通信事業者の登場で通信費をおさえることができるようになりました。

MVNOとは仮想移動体通信事業者のことで、通常の移動体通信事業者の回線を借りて通信網を提供し、格安でサービスを提供しています。

その代表例として挙げられるのが楽天モバイルです。楽天モバイルは、初期費用を別にして、毎月525円から携帯電話を持つことが可能な人気のMVNO事業者です。

契約時には楽天スーパーポイントが貰えるメリットもあり、さらに提供される端末の中には30000円を下回るものもあるので、気軽にスマートフォンを持つことができます。

また、MVNO事業者の特徴であるsimカードのみの契約も可能です。

これは、既に持っているスマートフォンに楽天モバイルの提供するsimカードを差し込むことで、新しく端末を買いなおすことなく楽天モバイルのサービスを利用することができるものです。

これによって、一層気楽に楽天モバイルへの移行が可能で、通信費をできるだけ抑えたいけどスマートフォンを使いたい人には最適なサービスでしょう。

楽天モバイルとその他の企業の違い

楽天モバイルとその他の企業の違い
楽天モバイルは、DOCOMOのスマートフォンの端末を利用することで、simカードだけの契約を行えば安く高速通信サービスを利用することができ、高速通信サービスを提供している企業はその他にもありますが、楽天モバイルだけにしかない魅力も豊富にあるので利用者が増加してきていて、とても人気のMVNO通信サービスを提供している企業となっています。

楽天モバイルが他の高速通信サービスを提供している企業との違いは、楽天電話を使うことで音声通話の利用料金を半額におさえることができるというメリットがあり、SIMカードを使った高速通信サービスの場合には、どうしても高速通信サービスの提供がメインとなることが多いことから、音声通話を利用すると料金が高くなってしまうといういうデメリットがありましたが、楽天電話で通話料金をおさえることができながらも、安く高速通信を楽しむことができるという他の企業にはないメリットがあります。

他にも楽天モバイルを利用し、月々の利用料金を支払う際には、100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まるので、貯まったポイントでお買い物をすることができたりといった、楽天グループでしかできないお得なサービスが豊富にあります。

楽天モバイルのカスタマーセンターならいつでも安心

楽天モバイルのカスタマーセンターならいつでも安心
毎月、楽天で買い物することが多い人は、楽天モバイルを利用すると月々の通信費がお得になります。

楽天モバイル対応の機種は100種類以上あり、格安simを契約するだけで、手持ちのスマートフォンが格安スマホになるとあって、楽天モバイルで快適格安なスマホ生活をスタートする人が増えています。

キャンペーン期間中にエントリーして申し込むと、1年間ずっと楽天市場でのポイントが2倍になったり、「楽天でんわ」というアプリを利用することで、電話番号はそのまま、基本料金はなんとゼロ、通話料はほぼ半額になったり、最大9,000円のキャッシュバックがあったりと、楽天モバイルはいつもたくさんのキャンペーンを開催しています。

どのプランが自分にあっているのかはホームページからチェックできますし、さらに詳しく知りたいな、いろいろと質問してみたいなという場合は、カスタマーセンターに問い合わせることもできます。

楽天モバイルのカスタマーセンターは、メール、FAX、電話のいずれにも対応しています。

質問や相談したい内容をじっくりと事前に整理したいという場合は、メールやFAXがいいでしょう。

ホームページの問い合わせフォームからメール送信するか、専用番号にFAXすれば、折り返し担当者から連絡がきます。

担当者と直接いろいろ話したいという場合は、9:00~21:00まで、フリーダイヤルで受け付けています。

土・日も関係なく、年中無休となっていますが、時間や曜日によっては混雑するようですから、事前にホームページで、混雑する時間帯を確認しておくとよいでしょう。

格安simサーチ