Y!Mobileの口コミと評判

最近話題の格安スマートフォンですが、格安でスマートフォンを使うことのできる業者が日本全国で大小合わせて約500社あると言われています。その多くはMVNOと言われ、大手携帯電話会社から電波を借り受けて通信サービスを提供しています。

近年の格安スマートフォンの契約者が多いのはY!Mobileという携帯会社です。ここではY!Mobileについて紹介したいと思います。

Y!Mobileとは

Y!Mobileとは、ソフトバンクモバイルが運営するソフトバンクのサブブランドです。大手携帯電話会社よりもスマートフォンを割安に使うことができます。MVNOとは異なり、自社のソフトバンクの電波をそのまま使ってサービスを提供しているので、通信速度も大手の携帯電話会社並みに安定しており、使いやすい携帯電話会社と言えるでしょう。

料金体系もわかりやすく、通話とネットがひとつのパッケージになっているので明細もスッキリしておりわかりやすいです。料金の違いは月間通信容量で、プランSは月間1ギガバイトが上限となっており、月額料金は税抜きで2980円です。プランMは月間3ギガバイトが上限となっており、月額料金は税抜きで3980円です。

プランL は月間7ギガバイトが上限となっており、月額料金は税抜きで5980円です。ドコモやAUからのMNP、もしくは新規契約でこの価格ですが、ソフトバンク、もしくはディズニーモバイルからは1000円高くなります。

Y!Mobileは実際どうなのか

 

MVNOとは差別化を図りながらも、料金体系はほぼ格安スマートフォント変わらない価格帯で契約できるのですが、そのサービス内容はどうなのでしょうか。Y!Mobileはあくまで携帯電話事業者なので、全国にショップが存在します。

実際には大手携帯電話会社と比べると店舗数は少なめですが、各市町村にはカバーできるだけの店舗数がありますので安心です。ショップがあればスマートフォンが壊れてしまったり、不具合が起きたとしても修理受付などもできますので安心です。さらには携帯代の支払いや住所変更や支払い方法の変更、プラン変更なども行うことができますので便利です。

実際のスマートフォンに対するサービスは、国内通話が10分以内無料で使えるのが大きな特徴です。1000円のオプション代を支払うことで、いつでもどこにかけても通話料が無料になるかけ放題に加入することができます。ほかにも国際ローミングなど、携帯電話会社ならではのサービスもあります。

Y!Mobileのスマートフォンっていいの?

Y!Mobileのスマートフォンは、携帯電話会社として十分のスペックの機種を品揃えしています。最近ではシャープのアンドロイドワンが主力商品になっています。完全防水でバッテリーの持ちも良いこの機種は、発売当初からかなりの人気のある機種です。

カメラの画素数は1310万画素で、この画素数で撮影された写真は、グーグルフォトで無制限に保存することができますので、本体容量を気にすることなくカメラ撮影を行うことができます。さらにマイクロSDカードは200ギガバイトまで対応していますので、動画などを撮影、保存した場合でも本体容量を気にすることなくスマートフォンを使うことができます。

Y!Mobileでも最近ではSIMカードのみの契約もできるようになっていますので、SIMフリー端末のスマートフォンが手元にある場合には、その端末に合うSIMカードを契約することでSIMフリーのスマートフォンを割安価格で使うことができます。

Y!Mobileについてのまとめ

格安スマートフォンの台頭で熱の上がるSIM市場ですが、ショップなどのアフターサービスがありながら格安SIMと変わらない料金となると、今後もY!Mobileの人気は続きそうです。

日本に数多くある格安SIMの会社ですが、自分の利用シーンに合わせて契約するプランを探すほうが、自分に合う格安SIMを早く探すことができます。安くなってもスマートフォンのサービスの品質を落としたくない人はY!Mobileを使ったほうが良いでしょう。

Sim-Search